So-net無料ブログ作成
検索選択
2015年03月北陸新幹線旅行 ブログトップ
前の10件 | -

北陸新幹線開業するから北陸~最終回~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
富山駅でぼけ~っとします(笑)

18_00.jpg
富山からは飛行機で帰りますので空港行きのバスを待ちます。天候は夕方から雨となりました。

18_01.jpg
富山きときと空港に到着。バスで富山駅から25分ほどでした。

18_02.jpg
18_03.jpg
この時間は最終の東京行きのみとなり空港も閑散としていました。

18_04.jpg
富山東京線は50周年だそうです。一時期はJALも参入していましたが現在はANAのみ。新幹線開業にあわせ減便は行われませんでしたが、機材の小型化が行われました。

この日の最終便はB737-800で運行。昨日まではB787やB767が主力でしたが、この日からはB737が主力となります。新幹線開業にあわせて旅割が約8000円~となっていた上に、期限切れを迎えるスカイコインが6000円分ほどあったので飛行機を選びましたが、本音を言えば新幹線効果でガラガラだろう&次来る時は廃止されてるだろうと思ったのも飛行機を選んだ理由です。しかし、当日は満席な上フレックス募集までかかるという予想外な状況に驚きました(最終的には全員が搭乗できた模様)。

18_05.jpg
搭乗口では、富山県民悲願の新幹線開業日に飛行機を選ぶような愚か者どもへ、飛行機を選んでくれてありがとうという気持ちを込めたプレゼント(クッキーとメッセージカード)と放送がありました。まぁ、ホワイトデーでしたので他の空港でもクッキー配ってたんじゃないですかね(笑)

羽田空港へは定刻で到着。スポットはT2-71でした。結論から書きますと、時間的にも金銭的にも新幹線を選ばず飛行機を選ぶメリットは無いです。この日は混雑していましたが、将来的には飛行機は廃止に近い形になってしまうのではないでしょうか。

18_06.jpg
空港からは京急で品川駅へ。

とりあえず終わりです。

行動記録
3月13日
東京0700→越後湯沢0811 上越新幹線1303CMAXとき303号 E444-20
越後湯沢0914→金沢1159 ほくほく線北陸線特急1004Mはくたか4号 クロ681-2002

3月14日
金沢0600→長野0705 北陸新幹線3500Eかがやき500号 W725-101
長野0810→飯山0821 北陸新幹線551Eはくたか551号 E723-10
飯山0932→上越妙高0943 北陸新幹線553Eはくたか553号 E726-111
上越妙高1031→糸魚川1043 北陸新幹線555Eはくたか555号 E726-204
糸魚川1205→黒部宇奈月温泉1218 北陸新幹線557Eはくたか557号 W726-205
黒部宇奈月温泉1323→富山1335 北陸新幹線559Eはくたか559号 E726-106
E726-106富山1414→新高岡1422 北陸新幹線717Eつるぎ717号 E726-211
新高岡1428→金沢1442 北陸新幹線561Eはくたか561号 E726-201
金沢1600→富山1656 IR・あいの風普通465M
富山駅前6番1850→富山空港1912 直行
富山(2階1)2010(2008)→東京(羽田T2-71)2115(2113) ANA892 B737-800 JA76AN
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業するから北陸~その17~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
北陸新幹線新規開業駅巡りは終了しました

金沢からは、北陸新幹線開業で経営分離された2つの第三セクターに乗車して富山に向かいます。

17_01.jpg
まずは、金沢駅のIRいしかわ鉄道カウンターで1日乗車券を引換。この一日乗車券引換券はファンクラブの特典です。1000円の年会費で一日乗車券2枚と開業記念入場券がプレゼントなのでお得でした。

17_14.jpg
17_15.jpg
IRいしかわ鉄道一日乗車券

17_02.jpg
昨日までJR西日本北陸本線だった部分ですので、在来線の金沢駅改札口から入場。コンコースの案内も表記が変わりました。

17_05.jpg
今回乗車したのはIRいしかわ鉄道の521系電車(撮影は富山駅)。JR西日本塗装のままなのでIR車輌という感じがしません。

17_03.jpg
車内はIRいしかわ鉄道開業広告一色でした。

この電車ですが、IRいしかわ鉄道→あいの風とやま鉄道を直通し金沢富山間を約1時間で結びます。乗務員の交代はなく終点富山までIRいしかわ鉄道の乗務員による運行でした。この運用のみなのかは不明ですが、車輌と乗務員は同一会社で運行しているのかもしれませんね。

今回は16時に金沢を出発する列車でしたが、終点富山ままで2両編成の運転でした。金沢では通路にお客さんが立っていて身動きの取れない状況で出発となりました。その後徐々に乗客は減るのかと思いきや、森本などで減った後は富山に向けてさらに乗客が増える状況となり驚きました。さらに途中駅では積み残しも発生(^_^;) 新幹線開業特需だとは思いますが2両編成での運行は厳しい時間帯なのかもしれません。

17_06.jpg
富山駅に到着。ホームの案内表もあいの風とやま鉄道仕様に変更されました。奥の高山本線ホームはJR西日本仕様のままです。

17_04.jpg
ワイドビューひだ。3月13日まではJRの特急列車が西へ東へと頻繁に発着していましたが、それらの特急は新幹線へと変わり、富山駅に来る在来線特急は高山経由名古屋方面のひだ号のみとなりました。

17_02.jpg
通路の案内。液晶ディスプレイ方式へ変更され、この日から表示内容も変更されました。

17_00.jpg
あいの風とやま鉄道開業記念一日乗車券
金沢から富山までIRとあいの風の一日乗車券で来ましたが、本来ならばIRいしかわ鉄道倶利伽羅駅→あいの風とやま鉄道石動駅の運賃を払う必要があります。しかし、有人窓口で言っても何言ってるんだろうという顔をされ払えませんでした。車内は通路を歩けない状況で車掌は来ませんでしたので車内精算もできません。運用がよくわからない一日乗車券ですね・・・なお、倶利伽羅駅から石動駅はあいの風とやま鉄道の区間ですが、倶利伽羅駅が石川県にあるため一日乗車券の対象区間に含めていない模様。お役所仕事ここに極めりという感じです(この旅回目)。

17_08.jpg
17_10.jpg
富山駅周辺をぶらつきます。

17_11.jpg
立山に来た気分になれるかもしれないスポットも。

17_09.jpg
駅前の開業イベントが行われていたと思われる場所では撤収作業が。

17_12.jpg
お土産を購入した後に、新幹線にもう一つ改札があるのに気がつきました。

17_13.jpg
この時間もメイン改札は混雑していましたが、こちらの改札は場所が分かりにくいため閑散としていました。先日の在来線一部高架化で乗換改札としての機能も発揮され、今はもっと混んでいると思われます。

つづきます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業するから北陸~その16~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
新高岡駅を出発

朝6時に出発した金沢駅に15時前に戻ってきました。

16_00.jpg
ホーム柱の金箔飾りがポイントだそうです。

16_02.jpg
改札出口では加賀友禅の着物に身を包んだお姉さん方がお出迎え。なお、この時間帯は自動改札横スペースにある柵を開放し、きっぷを記念に持ち帰りたいお客さん対応の係員が事務机で無効印を押すという対応をしていました。有人窓口混雑の対応なのでしょうが、融通が利いていて良いと思います。

16_03.jpg
自由通路でも横断幕でお出迎えが。

16_04.jpg
自動改札前でもお出迎え&お見送りもやってました。

16_05.jpg
他の駅では指定席券売機で対応していた入場券の販売も特設ブースが設置されていました。客が券売機の操作をする必要がなくなり混雑も緩和されよい対応だったと思います。入場券発売後2時間制限の対応をどうしていたかは不明ですが、新幹線自動改札は入場時間が券面に印刷されますから、それを基準に運用していたのではないでしょうか。

16_06.jpg
もてなしドームなど駅周辺各所でイベントが行われていました。

16_08.jpg
ガーデンホテル前

16_09.jpg
駅前地下。もてなし茶会は予想以上の来場客で商品在庫の終了につき早めに終了してしまったそうです。

気合いの入った記念品が配布されたそうですが、15時前の時点で配布終了で入手できませんでした。13000セットを15時頃まで配布とあったのでどうにかなるかと思っていましたがダメでしたねぇ(^_^;)


各駅情報
16_10.jpg
金沢駅(石川県金沢市)
・東京駅から450.5km
・JR西日本北陸新幹線、北陸本線・IRいしかわ鉄道線・北陸鉄道浅野川線
・定期列車全列車停車。北陸新幹線終点(2015年3月現在)。

16_01.jpg
ホーム停車位置
エスカレーターは8号車東京より、エレベーターは6号車付近、階段は5号車東京よりです。

16_07.jpg
兼六園口(西口)
北陸鉄道はこちら側地下に駅があります。兼六園・近江町市場・金沢城などの観光地や、香林坊・片町などの繁華街はこちら側です。

16_11.jpg
金沢港口(西口)
石川県庁、日本海側です。

shintakaoka-kanazawa.jpg
新高岡→金沢

つづきます
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業するから北陸~その15~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
富山駅を出発

つるぎ717号で14時22分に到着して、はくたか561号で14時28分に出発。滞在時間6分間(笑) 東海道新幹線のように頻繁に列車が走る路線ならまだしも、1時間に2本の路線(富山-新高岡-金沢は各駅停車が2本/h、新高岡通過の列車が1本/h程度の運行です)で6分間隔とかもう少しどうにかして欲しいです。

15_00.jpg
新高岡駅はイオンモール高岡前に新たに設置されました。新幹線でイオンモールに出かけるという人がいるかと問われると答えに苦慮しそうですが、在来線の城端線にも新駅が設置されたので、中学生や高校生など運転免許がない人達がイオンモールに出かけるのは便利になると思います。また、市内路線バスも既存の高岡駅から新高岡駅を中心とした形で再編が行われ、高岡市の拠点駅としてハード・ソフト両面で整備されました。

15_02.jpg
この駅は6分しか滞在できなかったため次の区間のきっぷは富山駅で購入しておきましたが正解でした。指定席券売機は数台ありますが入場券購入者の長蛇の列が出来ており、列車利用者との区別も無いためここで切符を買っていたらかなりのロスがあったと思います。

15_04.jpg
14時過ぎと言う事でお出迎えやイベント、記念品配布は終了していたようです。

各駅情報
新高岡駅(富山県高岡市)
・東京駅から410.8km
・JR西日本北陸新幹線、城端線
・定期列車のかがやき号は全列車通過。はくたか号、つるぎ号は全列車停車。臨時列車のかがやき号一部停車。

15_05.jpg
ホーム停車位置
エスカレーターは9号車金沢より、エレベーターは7号車付近、階段は5号車東京よりです。

15_01.jpg
南口
イオンモール側の出口です。JR城端線乗換もこちら側が便利です。

15_03.jpg
北口
高岡駅(2km弱徒歩25分)、市街地側です。国宝に指定されている瑞龍寺もこちら側(約1km徒歩15分)です。

15_06.jpg
つぎは終点金沢駅です。

toyama-shintakaoka.jpg
富山→新高岡
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業するから北陸~その14~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
黒部宇奈月温泉駅を出発

00.jpg
富山県の県都中心駅である富山駅に到着しました。

01.jpg
富山といえばチューリップも有名ですね。

02.jpg
お昼も過ぎて人出が多くなってきました。

03.jpg
お出迎え。

04.jpg
次の区間のきっぷを購入するために並びます。

05.jpg
結局きっぷを購入するのに30分近くかかりました。Twitter情報で新高岡駅券売機も長蛇の列というつぶやきがあったので全駅きっぷ購入をあきらめ新高岡からの分も併せて購入しました。

06.jpg
こちらは在来線改札。新幹線改札を出て右側ですが、高架工事が完成するまでの仮設のものです。

07.jpg
08.jpg
09.jpg
新幹線改札口をまっすぐ進むと路面電車乗り場。完全にバリアフリーな構造、雨に濡れずに乗れるという素晴らしい駅になっています。

10.jpg
富山駅では駅舎内にステージを設けてイベントをやっていました。

11.jpg
南口側も整備が進み、ロータリー型のバス・タクシーターミナルが完成しました。

16.jpg
開業記念品


各駅情報
富山駅(富山県富山市)
・東京駅から391.9km
・JR西日本北陸新幹線、高山本線・あいの風とやま鉄道・富山地方鉄道・富山ライトレール
・全列車停車

13.jpg
ホーム停車位置
エスカレーターは7号車東京より、エレベーターは6号車付近、階段は4号車東京よりです。

15.jpg
南口
富山地方鉄道、路面電車など乗換です。新幹線開業にあわせて整備工事中です。市内中心部はこちら側です。

北口(画像無し)
富山ライトレール乗換です。在来線改札口はありますが、新幹線改札口はありません。新幹線←→北口の利用時は改札外地下連絡通路を利用するか、在来線入場券を購入する必要があります。将来在来線が高架化された際には南口・北口の連絡問題は解消される予定です。

12.jpg
改札口

14.jpg
つぎは新高岡駅です。

kurobeunadukionsen-toyama.jpg
黒部宇奈月温泉→富山
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業するから北陸~その13~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
糸魚川駅を出発

13_00.jpg
糸魚川駅から13分で黒部宇奈月温泉駅に到着。黒部宇奈月温泉駅はフル新幹線駅として最多文字数の駅名です。また、読み仮名は11文字で新幹線駅では最長駅名となります。

13_01.jpg
1階改札外では、太鼓でお出迎え。

13_02.jpg
改札を出たところの柱には乗換案内があり分かりやすいです。

13_03.jpg
道路を挟んで富山地鉄の新黒部駅と乗換です。駅名が異なりますが乗換駅です。新幹線黒部宇奈月温泉駅の仮称は新黒部駅で、富山地鉄の駅名はそれに沿ったものとなっています。地鉄側には黒部駅と宇奈月温泉駅があり、乗換案内の利便性を考えると新幹線駅名と同じがよいものの、利用者目線では似た名称の駅が出来てしまうため、熟慮の結果、新黒部となったようです。

13_04.jpg
新幹線の改札からは南口を通り富山地鉄新黒部駅へ一直線です。迷う事はありません。

13_06.jpg
東口イベント会場

13_07.jpg
どの駅もイベント内容は似たり寄ったりで、ゆるきゃら、子どものお遊戯、AKBをみんなで踊るのが主催者的にはやりたい事なのだと判断できます。

13_08.jpg
東口はイベントギャラリーが併設され、観光案内所機能も持ち合わせています。

13_10.jpg
西口待合室では模型の走行が行われていました。

13_11.jpg
西口側イベントスペース。

13_18.jpg
13_17.jpg
開業記念品
何種類かの団体が配布していて、改札を出ると次々と記念品を渡されます。紙袋を配る団体もあった事から、紙袋に入れてまとめて渡してくれた方が利用者としてはありがたいです。写真にはありませんがおこわのおにぎり+魚津の水(500mlペットボトル)も配布されお昼ご飯にしました。


各駅情報
黒部宇奈月温泉駅(富山県黒部市)
・東京駅から358.1km
・JR西日本北陸新幹線・富山地方鉄道(新黒部駅)
・定期列車のかがやき号は全列車通過。はくたか号は全列車停車。

13_14.jpg
ホーム停車位置
エスカレーターは7号車東京より、エレベーターは5号車付近、階段は4号車東京よりです。

13_05.jpg
東口

13_12.jpg
西口
西口は北陸道との間の狭い場所に設置されています。北陸道が至近なので、鉄道と自動車の連接点としての整備も期待されます。

13_09.jpg
改札口

13_16.jpg
つぎは富山駅です。

itoigawa-kurobeunadukionsen.jpg
糸魚川→黒部宇奈月温泉
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業するから北陸~その12~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
上越妙高駅を出発

12_00.jpg
上越妙高駅から12分で糸魚川駅に到着。糸魚川駅は日本海に一番近い新幹線駅で、新幹線上りホームや車内A列から日本海を眺望できます。

12_03.jpg
12_04.jpg
12_05.jpg
駅併設の糸魚川ジオステーション ジオパル。

12_06.jpg
糸魚川駅イベントの様子(南口側)。

12_08.jpg
えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン、JR西日本大糸線改札口。新幹線との連絡改札はありませんので、乗換は余裕を持った方が良いです。

12_10.jpg
北口側イベントの様子。午後から利き酒のギネスチャレンジが行われました。。

12_11.jpg
駅前通りを駅から徒歩5分弱のところに日本海の展望台があります。

12_12.jpg
展望台から駅方面

12_13.jpg
展望台から日本海(東方向)

12_14.jpg
糸魚川駅では永井大さんがイベントに呼ばれていました。

12_15.jpg
狭い通路で太鼓の演奏。

12_17.jpg
次列車に乗るためにホームへ向かう途中、お出迎えの準備が行われていました。お出迎えは時間毎に団体の入れ替えが行われていました。

12_02.jpg
開業記念品(おかしと観光案内、列車により配布物が異なります。)

各駅情報
糸魚川駅(新潟県糸魚川市)
・東京駅から318.9km
・JR西日本北陸新幹線、大糸線・えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン
・定期列車のかがやき号は全列車通過。はくたか号は全列車停車。

12_01.jpg
ホーム停車位置
エスカレーターは8号車東京より、エレベーターは6号車付近、階段は5号車東京よりです。

12_07.jpg
南口

12_09.jpg
北口(日本海口)
駅前商店街、日本海はこちらです。

12_16.jpg
改札口
JR大糸線、えちごトキめき鉄道線は一度改札を出てからの乗換となります。

12_18.jpg
つぎは黒部宇奈月温泉駅です。

jyoetumyoko-itoigawa.jpg
上越妙高→糸魚川
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業するから北陸~その11~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
飯山駅を出発

11_12.jpg
飯山駅から11分で上越妙高駅に到着です。

11_00.jpg
コンコース(新幹線改札内)では、上杉おもてなし武将隊がお出迎え。

11_03.jpg
改札外では市民や関係者によるお出迎え。

11_04.jpg
えちごときめき鉄道ホームでは式典が行われていたようです。

11_05.jpg
えちごときめき鉄道上越妙高駅入口。新幹線との連絡改札はありませんので、乗換は余裕を持った方が良いです。

11_07.jpg
駅舎内ではTV局(新潟ローカルと思われます)の中継が。

11_08.jpg
コスプレの人達のイベントやってました←表現がおかしい

11_09.jpg
1階には近隣で有名な高田城のさくらを模した展示とゆるきゃら

11_11.jpg
旧脇野田駅ホーム。道路にかからない部分は撤去が完了していませんでしたが、今夏中に整備が行われるのではないでしょうか。

11_14.jpg
上越妙高駅では歌手の小林幸子さんを迎えてイベントが行われるようです。

11_15.jpg
ホームにて

時間的な問題で開業記念品は無しです。

各駅情報
上越妙高駅(新潟県上越市)
・東京駅から281.9km
・JR東日本北陸新幹線・えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン
・ホームは島式2面4線。定期列車のかがやき号は全列車通過。はくたか号は全列車停車。
・北陸新幹線は上越妙高駅を境界として東京方面はJR東日本、金沢方面はJR西日本の営業となります。
・2015年3月14日に脇野田駅から上越妙高駅に改称

11_02.jpg
ホーム停車位置
エスカレーターは8号車金沢より、エレベーターは6・7号車付近、階段は5号車金沢よりです。

11_10.jpg
東口駅舎
東口は旧脇野田駅側です。

11_06.jpg
西口
西口は在来線側です。

11_13.jpg
改札口
えちごトキめき鉄道線は一度改札を出てからの乗換となります。新幹線と特急列車を乗り継ぐ場合は乗り継ぎ割引が適用されます。

11_16.jpg
つぎは糸魚川駅です。

iyama-jyoetumyoko.jpg
飯山→上越妙高
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業するから北陸~その10~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
長野駅から金沢駅まで北陸新幹線各駅を訪れます。

10_00.jpg
長野駅から10分ほどで飯山駅に到着です。このはくたか551号は東京方面から飯山駅へ最初の列車となります。そのせいか下車客も多かったです。

10_01.jpg
はくたかは金沢へ向けて出発。ホームは対向式2面2線で追い越し設備はありません。

10_02.jpg
コンコース(新幹線改札内)では、地元の学校の吹奏楽部演奏によるお出迎えがありました。

10_03.jpg
10_04.jpg
改札外では市民や関係者によるお出迎え。

10_05.jpg
1階にはゆるきゃら

10_06.jpg
正面口駅前です。飯山市はもともと過疎の町ですが、駅位置が旧飯山駅から若干移動したこともあり駅前に商店街などはありません。

10_08.jpg
正面口前の広場ではイベントや物産展が行われていました。

10_09.jpg
駅舎内アクティビティセンター
開業初日なのに東京からの初列車が到着した時点で開所していません。お役所仕事ここに極まりとしか思えませんね。観光に力を入れるなら営業時間にとらわれず新幹線到着前に開所しておくべきではないでしょうか。

10_11.jpg
JR東日本長野支社の開業記念入場券が販売されていました。

10_12.jpg
市の関係者は新幹線開業による飯山活性化に期待をしているようですが、駅で待っている時に市民の方と話したところ諦めムードが漂っているような状況でした。

10_16.jpg
開業記念品


各駅情報
飯山駅(長野県飯山市)
・東京駅から252.3km
・JR東日本北陸新幹線・飯山線

10_14.jpg
ホーム停車位置
エスカレーターは9号車東京より、エレベーターは7号車付近、階段は5号車金沢よりです。

10_07.jpg
千曲川口(正面口)駅舎

10_17.jpg
斑尾口
斑尾口は飯山線をこえた側です。

10_10.jpg
南口
工事中でした。付近は飯山線線路や住宅街で新幹線駅前とは思えないです。

10_13.jpg
改札口
JR飯山線は一度改札を出てからの乗換となります。なお、北陸新幹線の並行在来線は信越本線(長野-直江津)・北陸本線(直江津-金沢)とされ、飯山線は新幹線停車駅が出来たものの、三セク化されずJR東日本の運行となります。

10_15.jpg
つぎは上越妙高駅です

nagano-iiyama.jpg
長野→飯山
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業するから北陸~その9~ [2015年03月北陸新幹線旅行]

前回までのあらすじ
北陸新幹線の金沢駅発1番列車で長野駅まできました。

09_00.jpg
09_01.jpg
長野駅コンコースでは長野県のゆるきゃらであるアルクマがお出迎え。また、記念品が配布されました。

09_02.jpg
長野駅は北陸新幹線の開業、信越本線の3セク化(しなの鉄道北しなの線)で各種案内板などが変更されています。

09_09.jpg
開業記念品

長野駅から金沢方面へ各駅下車で戻ります。ここからは、北陸新幹線各駅の紹介をしていきたいと思います。

各駅情報
長野駅(長野県長野市)
・東京駅から222.4km
・JR東日本北陸新幹線・篠ノ井線・飯山線 しなの鉄道北しなの線 長野電鉄

09_03.jpg
善光寺口

善光寺口は仏閣型駅舎から長野新幹線開業時に橋上駅舎に建て替え後、今回の北陸新幹線開業を機に駅ビルの増築をあわせて大幅に改築され、それまでの少し寂しい感じから、県都を代表する駅舎に生まれ変わりました。こちらは善光寺や長野市中心繁華街側の出入り口となります。

09_04.jpg
東口

駅設備は北陸新幹線長野以北開業で大きな変更はありません。

09_05.jpg
新幹線コンコース内
基本的に11・12番線は北陸方面、13・14番線は東京方面の列車に使用されますが、長野駅始発・終着列車など異なる場合もありますので確認が必要です。

長野駅は島式2面4線ホームです。北陸新幹線全列車停車で、北陸方面直通列車は長野駅でJR東日本・JR西日本の乗務員交代があります。

09_06.jpg

全列車停車のためホームドアは設置されていません。北陸新幹線では軽井沢駅と長野駅のみ未設置で、記念撮影に向いています。

09_07.jpg
東京から北陸方面直通のはくたか551号が入線します。

09_08.jpg
一駅ずつ戻るため、この新幹線に乗車します。

つぎは飯山
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2015年03月北陸新幹線旅行 ブログトップ