So-net無料ブログ作成
検索選択
2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行 ブログトップ

ゲキヤス土日乗り放題きっぷで九州旅行~その9~ [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

DSC_1093.jpg
⑰ゆふいんの森(大分博多・久大本線経由) キハ71系ゆふいんの森Ⅰ世
大分から博多までは日豊本線経由のソニックが主力です。この「ゆふいんの森」は観光地の列車ですね。

車内
DSC_1102.jpg
DSC_1103.jpg
DSC_1107.jpg
DSC_1109.jpg
DSC_1110.jpg

JR九州初期の観光列車ゆえくたびれている面もありますが、観光列車らしい雰囲気を演出しています。

この列車なのですが、大分駅時点でほぼ満席になってしまい、運航中に車内を散策出来ませんでした。観光列車ですがあくまでも目的地を結ぶ特急列車で、車内放送による景勝地案内はありましたが、途中下車案内はありません。

DSC_1112.jpg
博多駅に到着。やはり雨です。この後飛行機の時間まで1時間半ほどあるのですが、どこかに往復するには時間が微妙でしたので空港へ。

DSC_1124.jpg
福岡空港の展望デッキから。ここにきて雨がやむとかね(笑) この画像はとても明るいのですが、時間はすでに19時頃です。

P1000011.jpg
お土産を買ってラウンジでまったり。このタイプのスナックナッツは一袋に2つ入ってるクッキーが好きでした。とても偏食ですね(笑)

P1000013.jpg
搭乗するANA270便は30分ほど出発が遅れてます。そしてラウンジ出るのが遅れて優先搭乗逃しました・・・

搭乗機は先ほど展望デッキから撮影した福岡19時45分発のANA270 B777-281(JA8199)

P1000016.jpg
往路同様UPポイントでアップグレード。国内線PCで利用するのはもったいないのですが、使いすぎくらいのペースで利用しないと年度末に余らせてしまいます。実際この年度も4ポイント余らせました。

夕食は福岡発和食の匠味。やっぱ和食の方が好きです。


九州新幹線全線開業後に「ゲキ★ヤス土日乗り放題きっぷ」の設定はありませんが、乗り放題系のきっぷは存在します。しかし「ゲキ★ヤス」に比べ割高でお得感が・・・そんな状況で発表された「Happy Birthday♪Kyushu Pass~ハッピー・バースデイ♪九州パス~」これを使わない手は無いです。発売価格は2万円で「ゲキ★ヤス」より1万円高いですが、利用日は連続する3日間(誕生日月なら平日休日関係なく利用可能)で、グリーン席・指定席の指定が6回まで出来ます。ブログで書いた「ゲキ★ヤス」もグリーン車2回・指定料金券・普通列車指定席券で16,000円弱かかっていますからね。それを考えると2万円で6回のコスパは素晴らしいです。誕生月に1人旅になってしまうという寂しさ(同行者何名まで1人3万円くらいで同行者用を設定すると便利そうですが)も無くはないですが、1人旅も良いものでっせ!


おわり


次回予告→”Happy Birthday♪Kyushu Pass~ハッピー・バースデイ♪九州パス~”で乗鉄してきます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゲキヤス土日乗り放題きっぷで九州旅行~その8~ [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

DSC_0965.jpg
⑮あそ1962(熊本→宮地) キハ58系あそ1962編成
2010年12月で運転終了ということで、最後に駆け込みで乗車できラッキーでした。

DSC_0967.jpg
ASO CALDERA LINER

DSC_0971.jpg
DSC_0981.jpg
DSC_0968.jpg
車内は顧問の水戸岡氏デザインで改装されていますが、JNRマークが残ってたりします(笑)

DSC_0969.jpg
案内のおね~さん。観光列車には車掌は乗車していない場合が多いですが、アテンダントさんが乗車し、様々な案内や記念写真撮影の補助などをしてくれます。

DSC_0970.jpg
乗車記念撮影セット

DSC_0979.jpg
オリジナルグッズの販売もあります

DSC_0991.jpg
立野駅では途中下車して希望者は立野橋梁まで案内されます。この橋梁の見所はトレッスル脚と呼ばれる3基の橋脚部分です。兵庫県の餘部橋梁(旧)と同じ構造で珍しい橋梁です。タイミングがよいと南阿蘇鉄道の車両が通るのですが、この日は残念ながら来ませんでした。

DSC_1003.jpg
で、南阿蘇鉄道はトロッコ列車を運行しています。九州ってトロッコ列車を観光の目玉にするのが多いですよね。

DSC_1010.jpg
「あそ1962」では阿蘇うなり弁当を限定販売しています。今回も予約なしでしたが購入できましたので、後ほどお昼ご飯にします。

DSC_1030.jpg
終点の宮地駅に到着。ここまでずっと雨。この先もずっと雨でした。

DSC_1035.jpg
宮地駅では乗換に時間があったので駅舎撮影&コンビニで飲料補給を。写真にはありませんが、駅前には九州新幹線全線開業を謳ったN700系っぽいモデルが飾ってありました。

DSC_1043.jpg
⑯九州横断特急4号(宮地→大分) 185系185-10
九州横断特急に乗車して大分まで行きます。この列車はきっぷを記念に欲しかったという理由で指定を取りましたが、その気まぐれが大成功。この日は宮地から同じルートを通る人が多く、自由席は立ち席が出るほどの混雑となりました。平坦区間ならまだしも決して乗り心地の良いとはいえない区間で、座席がないというのはあり得ないですので指定を取っていた事はラッキーでした。隣は空席でしたがワンマン列車ゆえ車内補充券を発券できない(停車中に運転士に言えば対応してくれるかも)ので最後まで空席でした。でも、検札していたのはアテンダントさんだったから、その人に頼めばどうにかなったのではないかと・・・

この九州横断特急ですが自由席の一部に元グリーン席だった区画があります。自由席に乗車される場合は乗り得な座席を探してみてください。

DSC_1055.jpg
先ほど購入したうなり弁当で昼食。これまた地味な色合いのお弁当ですが、安心する味というのですかね。とても美味しかったです。

DSC_1060.jpg
大分駅に到着。豊肥本線列車は地平ホームへの到着でした。

DSC_1065.jpg
大分駅は高架&再開発工事中でこの駅舎も現存しません。

DSC_1072.jpg
駅構内の連絡通路から眺めた工事現場。

DSC_1075.jpg
高架ホームにきました。このSSL・・・本来は大村線のシーサイドライナー塗装ですが・・・。大分周辺にも別府湾のシーサイドを走るからOKですね!

DSC_1086.jpg
次の列車がきました。

つづきます
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゲキヤス土日乗り放題きっぷで九州旅行~その7~ [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

6月20日(日)
DSC_0902.jpg
⑪ゆふDX1号(博多久留米) 183系ゆふDX編成
オランダ村特急→ゆふいんの森Ⅱ世→シーボルト→ゆふDX赤→ゆふDX黄→あそぼーい!と、様々な路線で活躍している183系です。この黄色ゆふDXは2008年-2011年までゆふDX号として活躍しました。

DSC_0908.jpg
黄色のならび。どちらも現存しない塗装です。

DSC_0909.jpg
博多から移動するにあたりリレーつばめ一本でいけるのですが、興味本位で久留米まで乗車。

DSC_0913.jpg
日曜日の朝発なので車内はガラガラでした。展望席だけはそこそこの乗車がありました。

DSC_0918.jpg
久留米で下車。黄色のならびPart2。

DSC_0923.jpg
久留米駅は新幹線がいつ来てもおかしくないような雰囲気。

DSC_0931.jpg
⑫リレーつばめ3号(久留米→熊本) 787系BM108編成?
車番をメモし忘れたのですが、有明編成を付けた11両編成で熊本で分割したような記憶があるような無いような・・・もし分割していたなら後ろ4両はBM108編成です。

今回の乗車列車まで時間があるので撮鉄をしに行きます。
DSC_0933.jpg
⑬普通(熊本→川尻) 815系N013編成

DSC_0940.jpg
川尻駅でSL人吉を撮影。SLは煙をはいてないとイマイチ迫力が出ないですよね。近隣は煙たくて仕方がないと思いますけど。

DSC_0954.jpg
⑭普通(川尻→熊本) キハ40系147-182

DSC_0959.jpg
次はこちら。撮影に行ってたらすでに乗車が始まってました。

つづきます
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゲキヤス土日乗り放題きっぷで九州旅行~その6~ [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

鹿児島で汗を流した後、夕食を買い込んで宮崎方面に移動します。
⑧きりしま16号(鹿児島中央→宮崎) 485系DK11編成
九州新幹線全線開業と共に姿を消した485系もまだまだ現役の時代です。先頭車両も宮崎駅で撮影しましたがヘッドマークが回送になっていたので(笑)。

DSC_0782.jpg
DSC_0783.jpg
485系は全会社的に様々な組み替えが行われた形式です。この編成も車両によりREのロゴのサイズが違ったりしている事を考えると、直近でも組み替えが行われた事が予想されます。

DSC_0772.jpg
車内は予想通りガラガラでした。というわけで、自由席でもボックス状態にしてリラックスモードです。この列車の乗車時間は約2時間。移動距離は120kmほど。正直なところ、豊肥本線でも大分以南区間は鈍足過ぎます。

DSC_0788.jpg
22時過ぎの宮崎駅。土曜日ですが人通りはほとんどありません。車社会という理由もありますが、宮崎県の中心駅としては寂しいですね。

DSC_0792.jpg
宮崎県知事であり観光大使(当時)の人の看板と海幸山幸のPRブース。横には口蹄疫対策の消毒マットもあったりと、宮崎県としては苦しい時期でした。

宮崎駅前で時間をつぶすのに無理を感じたので、予定を変更して次の列車の始発駅に移動します。
DSC_0812.jpg
DSC_0803.jpg
⑨ひゅうが11号(宮崎→南宮崎) 783系CM33編成

DSC_0804.jpg
車内はガラガラ。この車内は回転クロスシートなんですが、すべてボックス状態に。ここまでの客数が容易に想像できます(笑)

DSC_0825.jpg
南宮崎駅です。といっても、この駅で時間をつぶすにも何もない。1時間ほどあるので宮交シティまで散歩。

DSC_0827.jpg
宮交シティの降車場では、福岡からのフェニックス号(宮崎交通便)が到着していました。この後コンビニで飲料と翌朝の朝食を購入し南宮崎駅へ戻りました。

DSC_0834.jpg
南宮崎駅ホームから。海幸山幸の山幸側です。

DSC_0840.jpg
本日最後の乗車はこちら。決して宿代をケチったわけではなくて、いつ廃止になってもおかしくない列車に乗りたかっただけです。

DSC_0849.jpg
⑩ドリームにちりん(南宮崎→博多) 783系CM33編成

DSC_0855.jpg
グリーン料金券(2,450円)でグリーン車に乗車します。流石に乗車時間が長いのでグリーン車にしました。783系なので解放座席のみですが、一時期787系が使用されていた事もあり、もし787系だったらグリーン個室(室料はグリーン席2人分)を利用したかったですね。

DSC_0841.jpg
DSC_0842.jpg
この日のグリーン車は宮崎駅で満席になりましたが、延岡駅で数名下車。その後乗車は無かったので私の隣は延岡から博多まで空席で気楽でした。現在の状況を考えると通し客は少なく、延岡など宮崎近郊への最終列車としての利用が多かったのだと思われます。

小倉駅でシートの向きを変える音で目が覚めました。疲れたいたからかグリーン車だからはわかりませんがぐっすり眠れました。

DSC_0860.jpg
博多駅到着。博多シティは絶賛工事中です。

つづきます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゲキヤス土日乗り放題きっぷで九州旅行~その5~ [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

DSC_0580.jpg
人吉駅では次の列車まで時間があったので、駅周辺を散策。

DSC_0581.jpg
なんか綺麗だったので・・・

DSC_0583.jpg
DSC_0585.jpg
青井神社まで来ました。

DSC_0599.jpg
人吉駅の南北連絡通路を通って、大村横穴群側へ。

DSC_0588.jpg
こちら側からは、人吉機関庫やくまがわ鉄道の車両が近くから見れます。

次に乗車する列車がまもなく入線するので駅で待機!

DSC_0613.jpg
バックで入線してきました。

DSC_0647.jpg
⑤SL人吉(人吉→熊本) 58654+50系客車
到着。対面のホームから撮影している人は私だけという。その辺が純粋な観光客と鉄オタの違いなのでしょうか(笑)

DSC_0665.jpg
DSC_0673.jpg
DSC_0676.jpg
デザインは言うまでもなく水戸岡さんです。今回は満席だったため車内の写真はほとんど撮りませんでした。この列車の種別はSLですので普通列車同様指定席料金(ただしSLなので800円)と乗車券が必要です。自分はJR東日本のみどりの窓口で事前にきっぷを確保しましたが、JR九州の中でも一二を争う人気列車なので、事前に予約しておかなかったらダメだったかもしれません。

DSC_0708.jpg
坂本駅で停車時間が長かったので外で撮影。この列車は「はやとの風」や「いさぶろう・しんぺい」のように、駅周辺をアテンダントに連れられ散策というのはありません。

車内では一緒のボックスになった地元の家族連れと和気藹々と会話しながら時間を過ごしました。沿線の色々なお話を聞けて大変勉強になりました。

DSC_0713.jpg
球磨川沿いを有明海に向けて快走していきます。肥薩線と鹿児島本線の分岐駅である八代駅に到着。ここからは鹿児島本線を北上します。

DSC_0723.jpg
DSC_0732.jpg
熊本駅付近で豊肥本線と合流。「SL人吉」と「あそ1962」は熊本駅に同着となっておりダイヤの乱れがなければ、短時間ですが併走します。そこでお互いの列車のコミュニケーションを取れるわけです。

「あそ1962」はすいているように見えますが、1号車は自転車積載区画が取ってある車両ですので、うちわを持っているお客さんも2号車から借り出されただけかもしれません。

DSC_0739.jpg
熊本駅到着。SLの人気はすごいですね。

移動はつづきます。

DSC_0747.jpg
⑥リレーつばめ19号(熊本→新八代) 787系BM7編成
⑦つばめ19号(新八代→鹿児島中央) 800系U001編成

在来線と新幹線の対面乗換も今となっては過去の出来事ですが、当時はコレが当たり前の光景でした。

DSC_0770.jpg
鹿児島はやはり雨。この大階段は駅ビル増築のため撤去工事が始まっています。

鹿児島では近場の銭湯で汗を流し次の工程にそなえます。

つづきます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゲキヤス土日乗り放題きっぷで九州旅行~その4~ [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

DSC_0447.jpg
④しんぺい2号(吉松→人吉) キハ40系いさぶろうしんぺい編成
吉松からはしんぺい2号に乗車。こちらは普通列車ですので、事前に指定券をJR東日本のみどりの窓口で発券しておきました。列車名ですが吉松発人吉行がしんぺい、人吉発吉松行がいさぶろうとなります。列車名の由来となった人物について、興味がある方はググってみてください。

吉松駅で乗換に少し余裕のあるダイヤだったと思いましたが、この日ははやとの風が30分ほど遅延したためギリギリの乗換になり、吉松駅周辺を散策できなかったのは残念です。

DSC_0452.jpg
DSC_0487.jpg
DSC_0470.jpg
車内に乗り込みます。はやとの風は一応特急列車なのでリクライニングシートでしたが、こちらはボックスシートになります。ボックスシートですが、テーブル分かシート寸法ゆえかはわかりませんが窓割が合っていて、足下も狭くはありません。シートはベンチです。

DSC_0469.jpg
お昼時ですので先ほど購入したお弁当を食べます。見た目は素朴な感じで華がないようにも見えますが、伝統の味という感じで美味しかったです(とメモに書いてありました)。

DSC_0472.jpg
DSC_0480.jpg
真幸駅(まさき駅)
真の幸せと書いて真幸駅。とりあえず鐘を鳴らしたら良いと思う。もちろん3回。

DSC_0494.jpg

DSC_0499.jpg
途中で景色の良いところでは徐行や一時停止をするのも、観光列車であるがゆえんです。

DSC_0501.jpg
天気は微妙でガスってました。梅雨時ですし仕方がない事ですね。

矢岳駅
DSC_0512.jpg
ここには人吉市SL展示館があります。停車時間も取ってありアテンダントさんが案内してくれたり、記念撮影の補助をしてくれたりします。

DSC_0508.jpg
乗車記念の撮影ボード。現在走っている車両とは違いますが、いさぶろう搭乗時はこちらの車両で運行されていて、その頃の名残だと思います。

DSC_0518.jpg
つづいて、肥薩線の見所である大畑のループ線(の説明板)。

DSC_0526.jpg
大畑駅に到着。日本で唯一ループ線上に存在するスイッチバックの駅で、待合室の壁に名刺を貼ると出世するという噂から多くの名刺が貼ってあります。

DSC_0530.jpg
DSC_0537.jpg
大畑駅では臨時急行列車の「どげんかせんといかん号」と離合。今は衆議院議員になった人のヘッドマーク付きで、みなさんカメラを向けていました。

DSC_0546.jpg
大畑駅を出ると終点の人吉駅です。途中3駅という短い区間ですが、様々な見所があり、まさに観光列車のためにあるのではないかと思うような区間でした。

DSC_0550.jpg
人吉駅では熊本方面肥薩・豊肥線経由大分行きの九州横断特急に接続しています。が、今日は乗りません。

つづきます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゲキヤス土日乗り放題きっぷで九州旅行~その3~ [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

鹿児島中央駅で在来線に乗り換えます。

DSC_0347.jpg
向かいのホームには485系REDEXPRESSが停車中。当時の鹿児島口特急列車は485系ばかりでした。

③はやとの風1号(鹿児島中央→吉松) キハ40系はやとの風編成
JR九州が誇る観光列車です。一部では特に急がない特急とか言われてますけど、観光列車ですからね。快速ではなく特急なのは18きっぷ対策だと思います。

DSC_0352.jpg
9時27分発車予定ですが時間になっても列車が来ません。この列車は折り返し運用ではなく車庫から出てくる運用なはずなんですが・・・

DSC_0361.jpg
列車がキターと思ったら、9時40分発の肥薩おれんじ鉄道線直通のオーシャンライナーさつまでした・・・

DSC_0365.jpg
出発時間から25分ほど遅れて、今回乗車するはやとの風が入線。

DSC_0372.jpg
さっそく車内に乗り込みます。

DSC_0374.jpg
列車は程なく出発。鹿児島地方は雨模様で、途中錦江湾の見える区間では残念ながら桜島を綺麗にみる事は出来ませんでした。

車内はこんな感じ
DSC_0381.jpg
DSC_0382.jpg
DSC_0391.jpg
DSC_0393.jpg
DSC_0395.jpg
DSC_0397.jpg

この列車は2004年の九州新幹線部分開業にあわせて運行が開始されました。デザインはJR九州専属デザイン顧問でもある水戸岡鋭治氏によるものです。九州新幹線開業と同時に運行開始された同車ですから、意匠に800系と似た部分も多々存在します。ちなみに九州新幹線800系も水戸岡氏デザインです。

観光列車ですから、一部の途中駅で停車時間を長めに取ってあり、アテンダントさんが案内をしてくれます。

DSC_0404.jpg
嘉例川駅
この駅ですが距離的には鹿児島空港の最寄駅です。嘉例川駅特製のお弁当を積み込みます。

DSC_0403.jpg
事前予約していませんでしたが、当日販売もあったので購入しました。

DSC_0418.jpg
霧島温泉
ここで鹿児島方面普通列車と離合。車種はキハ40系。はやとの風改造前の姿です。

DSC_0427.jpg
大隅横川駅を始め、何駅かで肥薩線全線開通百周年の掲示がありました。

DSC_0443.jpg
吉松駅に到着。ここで対面乗り換えします。

つづきます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゲキヤス土日乗り放題きっぷで九州旅行~その2~ [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

2010年6月19日(土)

DSC_0309.jpg
おはようございます。福岡のお天気は曇り模様ですが関係ないですね・・・ 朝の博多駅。土曜朝ですので平日に比べると閑散としています。

DSC_0310.jpg
①リレーつばめ1号(博多→新八代) 787系BM7編成

DSC_0315.jpg
一本目はリレーつばめで鹿児島本線を南下します。グリーン車に乗車。この列車はDXグリーン車を予定していましたが、前日予約ではさすがに満席でした。

DSC_0317.jpg
1人掛けのC席を確保できました。

DSC_0322.jpg
DXグリーン車はこんな感じです。改造前はグリーン車のシートが6席あったトップキャビンに、DXグリーンのシートが3席とかなり贅沢な空間です。以前はグリーン車との間に暖簾がありましたが、廃止されています。

DSC_0324.jpg
②つばめ1号(新八代→鹿児島中央) 800系U008編成

DSC_0327.jpg
つづいては、新八代で接続している九州新幹線つばめに乗車し鹿児島中央を目指します。リレーつばめで1号車のグリーン車を指定しましたので、つばめでも同じ1号車が指定されます。U008編成は後期編成になります。

DSC_0335.jpg
1号車の前方に乗降用ドアはありません。

800系は同じ編成でも車両により内装が異なります。特に今回乗車した後期増備編成は車両によりかなり造作が違います。

DSC_0331.jpg
1号車(モケット+木目)

DSC_0337.jpg
DSC_0340.jpg
2号車(革+金箔)

どちらが良いかは完全に好みの問題だと思います。革シートもどこぞの振り子特急のように座り心地を犠牲にしているわけではないので・・・本当に好みの問題ですね。個人的にはモケット+木目の方が落ち着きます。

DSC_0343.jpg
鹿児島中央に到着。在来線に乗り換えます。

つづきます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゲキヤス土日乗り放題きっぷで九州旅行~その1~ [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

2010年まで閑散期を中心に設定されていた「ゲキ★ヤス土日乗り放題きっぷ」を利用し、2010年6月に九州旅行に行きました。この時は直前に休みが取れたため突貫で計画を立て、ホテル付きのフリーツアーを予約→出発と慌ただしい感じでした。「ゲキ★ヤス」の”★”は当時一部で人気のあったアニメ「らき★すた」をみた担当者がギャグで付けたら、そのまま採用されてしまったというオチがありそうな予感w

今更ブログに掲載するのは、近々「Happy Birthday♪Kyushu Pass~ハッピー・バースデイ♪九州パス」で九州旅行をする予定があるので、その前座的意味合いで(笑)。全9回シリーズです。

ゲキ★ヤス土日乗り放題きっぷ(wikipedia)

2010年6月18日(金)
搭乗する飛行機はお昼ですが、ANA整備場見学の午前が予約できたので少し早めに羽田空港へ。
DSC_0001.jpg

DSC_0003.jpg
この頃はジャンボが普通に飛んでました。

DSC_0019.jpg
JALはアーク塗装へ切り替えが終わり一段落していた頃。後方の国際線Tは秋開業に向け、最終工事がまっただ中でした。

この日の天候は曇り。若干湿度が高めとメモに残っていますが、旧国際線TからANA整備工場まで歩いたみたいです。徒歩で約30分の距離ですが、途中には飛行機が見える場所やドラマで使われる場所など意外と飽きないです。

DSC_0246.jpg
現地到着。今までは進行方向右側の建物に受付がありましたが、新格納庫施工と同時期に左側の建物に受付&会場が変更になりました。

DSC_0248.jpg
受付。売店と待合スペースと飛行機のモデルが展示してあるのは昔と変わらないですね。B787は初就航まであと197日とありますが、この頃は2011年1月1日に就航予定だった頃です。皆様もご存じの通り、初就航は2011年10月まで待つ事となります。

見学コースの写真は許可申請を出すのが面倒&今更過ぎるのでありません。この日は説明→格納庫→新格納庫で解散。格納庫内にはB737-800の新造機が1機いるだけという寂しさでした。

P1000006.jpg
羽田からはANAで飛びます。今回の搭乗便は東京12:30発のANA253便。

P1000004.jpg
機材はB777-281ER(JA713A)

P1000009.jpg
クラスはUPポイントで当日アップのプレミアムクラス。食事は匠味(洋食)。味はびみょ~。

機材は定刻で福岡に到着。福岡は雨でした。梅雨時期だから仕方がないですよね。

空港から地下鉄で博多駅へ。「ゲキ★ヤス土日乗り放題きっぷ」は利用当日の発売がないため前日までに購入する必要がありました。発売箇所がJR九州の窓口だけでしたので、九州在住の方は問題ないですが、遠方からですと九州在住の知り合いに頼むか、前日入りするしかありません。ウルトラCとしてきっぷを予約するために九州旅行をするという手ももちろんありますが(笑)

「ゲキ★ヤス土日乗り放題きっぷ」はJR九州線の新幹線・特急・普通列車の普通車自由席が土日の2日間乗り放題になります。また、日曜日は23時59分までに乗車した列車を下車するまで有効なので、当時あった夜行特急を利用する事で、翌朝まで利用する事も可能でした。

また、DXグリーン席・グリーン席・グリーン個室・指定席には、料金券(簡単に書くと自由席特急券と利用する席の差額分負担)の購入で乗車する事が可能でした。利用した6月は閑散期扱いの為、一部列車は300円で指定席に乗車可能だったりしました。

博多駅みどりの窓口で、土日の特急列車でグリーン&指定乗車分の確保も行いました。一部希望通りにはなりませんでしたが、ほぼ問題なく指定完了で突貫計画通り乗車可能な算段となりました。また、特急ではない観光列車はJR東日本のみどりの窓口で購入しても料金が変わらない為、旅行出発前に購入しておきました。

その後はホテルに直行。今回は価格重視でホテルコムズという博多駅から徒歩8分ほどのホテルにしました。当初計画では太宰府まで遊びに行こうと思いましたが、外は大雨&時間的にお石茶屋は閉店しているのでやめました。夕食はホテルそばのキャナルシティにある一欄でラーメン。

つづきます


*古い写真を再度チェックした気がついたのは、昔使ってたタムロン18-200は左側が結構ハードに片ボケしてる・・・ 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

九州1周+α [2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行]

1519628180_248.jpg
1519628180_232.jpg

写真上:2日目肥薩線大畑駅にて”どげんかせんといかん号”
写真下:3日目鹿児島本線川尻駅にて”SL人吉号”

週末は金土日と九州に行ってきました。ほとんど雨でしたが乗鉄メインだったので問題はなしかな...(本音を言うと3日目は撮影メインの予定でしたが)

行程は下のような感じでした。

1日目
ANAメンテナンスセンター見学→NH253(JA713A・PC)→ホテル
洋食匠味だったのですが今回も美味しくなかったです。洋食の匠味は口に合わないことばかり。最近はデリを肴にお酒を飲む方が満足度が高い気がします。福岡に14時すぎに到着し土日の切符を手配。一部希望の席(DXグリーンとか)は取れなかったもののほぼ予定通り。その後太宰府に行こうと思っていたのですが、土砂降りだったので中止しホテル直行。夜はキャナルシティで夕食。

2日目
リレーつばめ1(BM7・G)→つばめ1(U008)→はやとの風2(30分程遅延)→しんぺい2→SL人吉→リレーつばめ19(BM7)→つばめ19(U001)→きりしま16→ドリームにちりん(CM33・G)
2日目は鹿児島以外は曇でしたが鹿児島市付近のみ大雨。霧島温泉→吉松→人吉→八代は晴れ間もさしていたのでSL乗車から撮影に切り替えてもよかったかもとも思いました。はやとの風から錦江湾と桜島を満喫することはできませんでした。つばめ1号は新型の800系でした。乗車した1号車は木目調+モケットシートですが2号車は金箔+革シート。2号車のほうが面白みはありますが1号車のほうが落ちつくような。途中の大畑駅では臨時列車の”どげんかせんといかん”とすれ違いました。SL以外は座席指定不要という程度の混雑。

3日目
ゆふDX1→リレーつばめ3→あそ1962→九州横断特急4→ゆふいんの森4→NH270(JA8199・PC)
博多大牟田付近は曇りだったんですけどその後は雨でした。ひたすら乗車していただけです。2日目もそうですが観光列車(はやとの風・しんぺい・SL人吉・あそ1962・ゆふいんの森)のサービス・雰囲気作りの演出は本当に上手だなと思いました。九州横断特急の自由席で立客がいたのには驚きでした。指定を取っておいてよかったと思えたのはここくらいですね。

車内販売のお弁当
2日目(かれい川)・3日目(阿蘇のうなり)とお昼ご飯は車内販売のお弁当にしました。両方とも地場の味でとても美味しかったです。難点をあげると2日前までに予約しないと購入できない可能性がある事ですね(当日販売の有無は運次第)。今回は両方とも当日販売で購入できたのでラッキーでしたが九州以外だと予約するのも大変(不可能?)なので、本州から利用する場合は要注意です。

今回利用したキップは「ゲキ☆ヤス土日キップ」。グリーン料金券や指定席券を合計して1.5万円くらいでこれだけ満喫できたので大満足です。コストパフォーマンス的には観光列車よりも鹿児島・長崎・日豊系統の特急と新幹線に乗りまくった方がお得ですがそれはそれで大変そうです。
2010年06月ゲキヤス土日な九州旅行 ブログトップ