So-net無料ブログ作成
検索選択
2012年06月中国旅行 ブログトップ
前の10件 | -

中国に行ってきた!~最終回~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
心の声A「デザート3品コンプとか馬鹿なの???」
心の声B「デザートは別腹!(はぁと)」

いよいよ楽しみにしていたリニア乗車!
C183.jpg

今回は40元(IC割引)の普通車に乗車しました。
C183b.jpg

カーテンで仕切られた100元のVIPにお客さんはいなかったのでパシャリ。
C183a.jpg

C183c.jpg
この日・時間帯の最高速は300km/h・・・CRHと変わらないじゃん。
そして対向車が来ると凄く揺れる。リニアって感動は皆無でした(汗)

8分で空港到着。300km/h超の運転ではありませんでしたがあっという間でした。

C184.jpg
今回の旅行の鉄道部分切符を購入した旅行社。お世話になりました。

さくっとチェックイン→出国。出発までは上海航空ラウンジでまったり。
それとシャワー。自分が利用したブースはシャンプー残ってないし(笑)
C185a.jpg
ラウンジで撮影した写真はこれしかなかった(笑)

16時30分も回ったので搭乗口へ。限りなく端の方でした。
C186.jpg
機材はJA623A。成田→上海と同じIOJ仕様のB767-300ERでした。

C187.jpg
機内食は上海積込。中国独特の風味。あまり美味しくなかった。

C188.jpg
座席モニターのスカイマップは調子がイマイチでした。

C189.jpg
成田空港へは10分ほど早く到着。ほぼ最終到着便ですね。

C190.jpg
成田空港からはスカイライナーで都内へ向かいました。

おしまい

どうでもいい話
5万円両替(1元=約12円)して残金2角(新旧コイン1枚ずつ)でした。実際は途中で貸し借りしたので140元くらい余ったわけですが。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国に行ってきた!~その11~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
情勢を考慮しアップを自粛しようかと考えていた時期が私にもありました!
でも、最終日の朝を迎えてもう少しなので、そのままアップすることにします。

C175b.jpg
今回の旅行最後のCRH(CRH2C-63編成)。

旅の起点にしていた上海駅に戻って参りました。
ホテルに預けていた荷物を受け取りお昼ご飯に向かいます。

C177.jpg
目的地は初日に送迎車で通ったオークラガーデンホテル。

C178.jpg
昼食の会場はこちら・・・
うちらみたいな鉄オタ4人衆が利用していいのか???
ランチタイムの中華バイキングです。

C179.jpg
基本はオーダーバイキングですが、各自で取る物も数品ありました。

C179a.jpg

C179b.jpg
デザートは別腹(爆)

中国最後の昼食も美味しゅうございました。
ここで両替した元が終了。10元弱足りなかった(汗)

中国での最後の晩餐(?)も終わりましたので空港へ移動しましょう!

C181.jpg
まずは地下鉄で移動。ICカード残高を確認し30元押金。
当然足りないので借りました。返金は日本円で・・・
陝西南路駅→1号線→人民広場駅→2号線→龍陽路駅

周辺は旅行者を狙ったスリ多発地帯です。要注意です。
ここは地下鉄と上海リニアの乗換駅です。リニア駅1階は展示館。

C182.jpg
この展示館の入場料は10元ですが、リニア乗車の場合無料!
リニアにはICで乗るので切符はないのですが無料でOKでした。

C182a.jpg

C182b.jpg
館内はリニアの仕組みやジオラマが展示してありました。
順路はメチャクチャでしたが・・・事実上無料ですしオススメです!

つづきます
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国に行ってきた!~その10~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
北京から夜行新幹線で蘇州にやってきました。

C171.jpg
蘇州駅からはタクシーで移動します。
月曜朝ということもありタクシー乗り場は行列が出来ていました。
で、乗ったタクシーの運転手がF○○K!!状態だったわけですが・・・

C172.jpg
北塔報恩寺
天候が良ければ歩いてもこれるようですが生憎のお天気でした。

C172a.jpg
塔にももちろん登ります。
当然ですがバリアフリーではありません。そこそこ急な階段を登っていきます。

C173.jpg
最上階に到着!蘇州の街が一望できます。
この日は天候が悪くてちょっと残念な感じでした。

C173a.jpg
心柱・・・プリクラとか貼ってんじゃね~よ。
日本の観光地同様落書きも多々ありました。
日本語のもありました。マナーは守って欲しいですね。

C174.jpg
帰りの階段・・・奈落の底に落ちていくようだ・・・
急なうえ真っ暗なので帰りは少しだけ怖かったです。

境内では太極拳などの中国らしい風景も見られました。

タクシーで蘇州駅へ。帰りは綺麗な車だったし運転手も普通でした。
C175a.jpg

C175.jpg
蘇州駅も絶賛拡張工事中でした。奥側に拡張し現状よりさらに広大に。

C175b.jpg
今回の旅行最後のCRH(CRH2C-63編成)。

つづく
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国に行ってきた!~その9~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
北京観光を終了し北京駅につきました。

C161.jpg
北京駅に近づきました。よく分からない窓口で覆われていて中には入れません(汗)
1周しても中に入る隙間など無く(笑)。時間も迫っていてこれはやばいという・・・
結果から書きますと、窓口で本人確認(パスポートチェックをやってました)。
パスポートチェックがあるという話は聞いていましたが、ここで初体験!
北京地区は厳格にチェックしているのでしょう。徐々に他地区にも広がるかも。

C161a.jpg
やっと駅構内に入れました。時間は20時25分。出発まで30分もありません(汗)
見づらいですが乗車するのは最上段のD311次上海行きです。
LEDが明るすぎるというのもありますが、駅構内は薄暗かったです。

C161b.jpg
待合室に到着。軟座専用待合室もあるのですが時間の関係で立ち寄れませんでした。
とりあえず車内用に飲み物等を売店で購入し、別行動のKさんを心配しつつも改札へ。
30分前って聞くと余裕があるように思えますが、中国ですからね・・・

今までの駅は2階待合室→階段を下りてホームでしたが、北京駅の構造は違いました。

C161c.jpg

C162.jpg
改札→階段を下りて地下通路→階段を上ってホームへ。昔の駅構造なのでしょう。

C163.jpg
ホームも薄暗かったです。
なんか2階から下る階段もありますね。2階から乗車する方法もあるのか?

C164.jpg
D311次(CRH2E-138編成)。日本には無い寝台新幹線です。
補足:昨年事故にあって埋められた方と同じ車両です。

C165.jpg
車内はまさに寝台列車。

4人用ですが個室ごとの発売ではありません→4人未満だと他の客と同室に。
今回は4人とも同じ部屋で発券されており、一部屋貸し切ることが出来ました。
部屋は鍵もかかりますので、見知った4人なら夜眠るのも安心ですね。

C167.jpg
通路。夜の間は乗務員の憩いの場(ォィ)

C165a.jpg
スリッパはわかりやすいように色別です。気がきいてますね。

C165b.jpg
お湯を入れる用のポットがあるのは当然です!

C165c.jpg
TVも1人に1台ずつあります。イヤホンを持参すれば音声も聞けます。

C166.jpg
洗面所は1両に2つ。当然ですが朝は混雑します。
また、夜にはあったハンドソープトイレットペーパーは朝には無くなります。
車両ごとに下車駅が割り振られている模様なので、他の車両だとすいているかも。

北京からは主に在来線区間を最高速度150km~160kmで走行します。
速度があまり出ていないこともあり、比較的寝心地は良かったです。
ぐっすり眠れました→疲れていたからかもしれませんがね~(笑)

C168.jpg
夜は車窓も何もありませんが、朝になれば車窓も。
朝の時間帯は在来線を走っていたので、今までとは違った車窓を楽しめました。

C169.jpg
蘇州駅に到着。

C170.jpg
周辺に観光地が多いので観光タクシーの客引きが凄かったです。

つづきます。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国に行ってきた!~その8~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
吉牛で腹ごしらえをして次の目的地へ向かいます。

C151.jpg
王府井駅→1号線→東単駅→5号線→恵新西街南口駅→10号線→北土城→8号線→奥体中心
市内中心部の王府井から乗り継ぎ時間を含めて40分程度で到着しました。

C152.jpg
到着したのは4年前の北京オリンピックメイン会場の鳥巣です。
ここも規模が大きいですね。そして安定のたこ売り(笑)

C154a.jpg

C154b.jpg

観光地ですのでお土産も売ってます。4年前の売れ残りがほとんどですが(笑)
そして見本品として飾ってあったぬいぐるみが・・・真っ黒でした・・・

C154c.jpg
鳥巣周辺の街路もミニ鳥巣でした。

C155.jpg
聖火台かな???

C153.jpg
選手村や水泳会場

C156.jpg
タワーとフードコート

ライトアップ始まるかなと待ちましたが始まらなかったので退散。
帰りは次の駅である奥林匹克公園駅から地下鉄に乗車します。

C157a.jpg
駅前にいたどこからか逃げ出してきたと思われるねずみさん
相方の♀ねずみさんもいましたがどこかへ行ってしまいました。

C157b.jpg
元ネタ不明の写真撮影をした観光客に対価を要求するひつじさん

↑みたいなのもいますが駅前は落ち着いた感じで良かったです。
ショッピングモールの跡地もありました。五輪の時限定だったのかな。
C158.jpg

C159.jpg
奥林匹克公園駅から地下鉄に乗ります。
この駅で綺麗なIC乗車券が出てきたので記念購入しました。
奥林匹克公園駅→8号線→北土城→10号線→恵新西街南口→5号線→崇文門→2号線→北京

C160a.jpg
これから乗車する北京駅は前方出口から

C160b.jpg
北京駅
今まで利用した駅と違い伝統のある重厚な雰囲気の駅でした。
そして凄い人。この時間帯は各地へ向かう夜行列車の出発時間帯なのです!

つづきます。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国に行ってきました~その7~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
北京は暑いです。暑すぎます!

鉄道博物館の次は天安門広場!ここに来ると中国に来たって気がしますね。
C146.jpg

C142.jpg
天安門広場は広いです。さすが世界最大の広場ですね!
そして日陰などほとんど無いのです。広場ですから!
直射日光暑かったれす・・・

C141.jpg
正陽門

C144.jpg
毛主席記念堂

C145.jpg
中国国家博物館

C143.jpg
人民英雄記念碑

C149.jpg
天安門

暑くなくて時間があれば故宮の方も行ってみたかったですが今回はここまで。
次に行くときは、もう少し涼しい時期にゆっくりと見学したいです。

天安門東駅→1号線→王府井駅
移動で乗車した車両は東京メトロ10000系のようなデザインでした。
C150a.jpg

C150b.JPG
王府井の吉野家で早めの夕食。なんか注文の仕方が難しかったわ(笑)
セットジュースをどこから選べばよいのか最後までよく分からなかった・・・
そしてぴったり渡したはずなのに、なぜかおつりくるし(笑)

C150c.jpg

つづきます
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国に行ってきました~その6~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
中国の首都北京に到着。41度とかアホじゃね?

C131.jpg
北京南駅もとても大きな駅でした。
そして中国の新しい駅はどの駅も清掃が行き届いていて綺麗ですよね。

C132.jpg
北京南駅からは地下鉄で移動。
北京の地下鉄は1乗車2元の均一料金制です。

CRH撮影のため1駅隣の馬家堡駅で下車。
駅前から撮影スポットまで歩きます。

C133.jpg
窓開いてるの?冷房無いの?

C134.jpg
横断歩道から撮影

撮影スポットに到着し撮影・・・
C135.jpg

C136.jpg
奥に見える跨線橋のようなものは北京南駅です。

C137.jpg

C138.jpg

そして暑いのですぐ退散(笑)

この先に歩道橋から撮影できるスポットもあるようですが今回はスルー。
次回以降もう少し涼しい時期にゆっくりと行きたいですね。

帰りは近道を発見したのでそちらから馬家堡駅に向かいます。

馬家堡駅→4号線→宣武門駅→2号線→前門駅

C139.jpg
まずは鉄道博物館分館(大人1人20元)を見学。

C140.jpg
館内は撮影が出来る状況ではなかったのでこれだけです。
館内は中国鉄道歴史のパネル展示や様々な備品の展示がありました。

つづきます。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国に行ってきました~その5~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
いよいよCRH380AL運行のG2次商務座に乗車です。

ちなみに商務座の切符。中国の列車で金額が4桁とか!
C121.jpg

今回乗車するのG2次はCRH380AL-53編成。乗務員は上海鉄道局です。
C122.jpg

C122a.jpg
商務座の英語表記は「Bussiness Coach」、1等座は「First Class」です。
直訳すればその通りなのですが、飛行機とはクラスが逆ですね。

C055.jpg
座席は2列+1列の3列シートで私の座席は中央でした(写真はCRH380BL)。
380AはBと違い日本の列車のように窓枠に物などが置けるので窓側がオススメ。
昨日乗車した上海南京にはなかった枕やスリッパなどのアメニティもあります。

発車してすぐに車両基地を通過。
C123.jpg

乗車後すぐにおしぼり、お茶、茶菓子(錦江国際飯店)のサービス。
C124.jpg

各座席にタッチパネル式シートテレビがあります。
プログラムも映画や自社制作番組など意外と豊富でした。
C125.jpg

座席をフルフラットにするとこんな感じ。寝心地も良かったです。
C125a.jpg

上海虹橋から1時間ほどで唯一の停車駅である南京南駅に到着。
C126.jpg
南京南発車後、1列側に空席があったので座席を移動しました。

グランクラスと違い乗客が座席の向きを変えられます。
ということで、こんな馬鹿げたことも余裕で出来ます。
C127.jpg
ただし、対面にした場合は両座席フルフラットには出来ません。
*座席のリクライニングなどの操作は電動。転換は足踏レバー式です。


楽しいお弁当タイム!

C128.jpg

商務座では車販で売っている40元(30元?)弁当と飲み物がサービスされます。
レンジでチンしたお弁当を木製ケースに入れ高級感も演出(笑)
味は中国風、量は多めに感じました。味は悪くはなかったです。


食事をすると眠くなるのが人間というもの。
毛布とアイマスクを貰いおねむタイム突入!
C129.jpg

意外だったのが乗務員の気配り。
はだけた毛布をかけ直したりブラインドを閉めたりしてくれます。
それも、乱雑にではなく寝ている人を起こさないようにさりげなく。

残念だった点のほとんどは飲み物です。
乗務員に言えば持ってきてくれますがメニューはありません。
乗務員は基本中国語なので中国語が出来ないとちょっと頼みづらいですね。
さらに、保冷設備や氷がないので終点に近づくにつれ生暖かくなります。
温かい飲み物は良いですが、これからの季節生ぬるいのは勘弁願いたいです。

値段故ある程度の満足感は期待していましたが、良い意味で期待を裏切られました。
世界に通用するサービスを提供しようとするCRHにかける意気込みを感じました。
*今回は上海局担当でしたが、サービスが悪いとされる北京局担当では印象も変わるかも。

車内紙はこんな感じ。上海局担当なのでゲロ袋は白です。
で、雑誌は安定のランダム挿入。4種類くらいはあったように記憶しています。
C129a.jpg

列車は1300kmの道のりを途中1駅停車で約4時間50分で走破します。
車内LED表示も約300kmでほぼ固定。300kmの長時間連続走行はあっぱれです!
300km走行時も軌道状態がよい事もあり不快な揺れは皆無で非常に静かでした。
まさに流れるように走っているという感じ。快適すぎて怖いくらいでした。

そんなこんなでまもなく終点の北京南駅に到着です。
C130.jpg
車内のLED表示は外気温41度・・・41度だとw(゚o゚)w

つづきます
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国に行ってきました~その4~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
中国2日目終了。3日目もイベントが控えています!

3&4日目の行程表
上海→北京→蘇州→上海→帰国

今回の列車は上海虹橋駅発なので地下鉄で向かいます。

C111.jpg
上海地下鉄で乗り換え混雑が酷いといわれる人民広場駅。
日曜日の7時頃と言うことでガラガラでした。

虹橋T2駅(空港)から虹橋火車駅(鉄道)まで歩ける距離なので歩きます。
C112.jpg
上海虹橋大火車駅に到着。何この広さ。奥が見えないよ!

C114.jpg
反対側まで歩いて外観。駅名表示は枕木方向にあります(写ってません)

今回乗車する京滬高速鉄路は首都北京と経済都市上海を結ぶ大幹線。
日本で言うところの東海道新幹線みたいな感じですかね。

C113.jpg
今回乗車するのは左下の9:00発「G2次」北京南駅行き高速列車です。
----ここから引用----
9:00ちょうど発の「G2次」北京南駅行きの高速列車です。
列車番号の数字が小さいほど、途中停車駅が少ない最速達タイプの列車。
この「G2次」は上海虹橋発の最速達列車の1番手です。
上海から北京までの1300Km余りの距離を4時間48分で駆け抜けます。

ちなみに今さらですが、「G2次」などの「次」は日本での「号」にあたります。つまり「G2号」。
Gは「高速=Gao su」の意味で、この列車は「高速列車2号」というワケ。
----引用終わり----

G2次列車の最高クラスである「商務座」に乗車します。
商務座は上海虹橋→北京南で1,750元(日本円で約21,000円)!
北京南までの距離は約1300km。東京から熊本くらいまでの距離です。
グリーン車以上のクラスでこの距離なら物価を無視すれば安いと思います。
*ちなみに同区間の1等座は935元、2等座は555元です。


商務座の乗客は上海虹橋駅、北京南駅でラウンジが利用できます。
C115.jpg

コンコース階の係員に申し出ると上の階のラウンジに案内してくれます。
エスカレーターは2基ありますが、両機とも上→下の向きで係員が操作し逆向きに。

C116.jpg
商務座の乗客は他にもいましたが、ラウンジ利用者は自分たちだけでした。
このラウンジですが、お手洗いやシャワー設備はありません。
ドリンクお菓子類はあります。ネット接続用PCは動いてませんでした。

そろそろ乗車時間なのでホームに向かいます。
係員の案内などは一切無かったです。気をつけないといけませんね。

C117.jpg

ホームは1番線。上海北京間のG優等列車専用かもしれません。

C118.jpg

一番端のホームからなのでこんな写真も。壮観ですね。
C119.jpg

つづきます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国に行ってきました~その3~ [2012年06月中国旅行]

前回までのあらすじ
駆け足で南京観光を終え南京南駅に到着しました。

南京南駅はとても広い!空港や展示場みたいでした。
C081a.jpg
フードコートでお昼ご飯。意外と美味しかったです。

南京南駅→昆山南駅
C082.jpg
今回乗車G109次列車はCRH380A-29編成。
8両編成で乗務員は北京局でした。

C083.jpg
昆山南駅で乗換のため途中下車
撮影・・・遮音壁等で諦めました。

C083a.jpg
駅前はリアルシムシティ状態!

昆山南駅→上海駅
C086.jpg
G7253次列車のCRH2C-87編成。ツリ目が印象的です。

C087.jpg
新線同士の併走区間ではあっけなく抜かれます。
こちらも250km/h~270km/hはでていたんですけどね~。

上海に到着後、地下鉄で中澤路駅へ移動して撮影。

C095.jpg

高架橋右側からはこんな感じ。上海の風景になるように背景に高層ビル&タワーを。
なお、付近にはスリなどもいるので撮影には注意が必要です。

撮影後は地下鉄を4号線→2号線と乗り継いで先ほどの高層ビル群へ。

C101.jpg
写真中央の上海環球金融中心の展望台に上ります。
カンヌキとか上海ヒルズと呼ばれている超高層ビルです。
今回は最上階の100階展望台まで!世界一高い展望台!
でも、お値段は150元(1800円くらい)なので、スカイツリーより安いです!

C104.jpg
100階
ガラス床もあります。スカイツリーと違って少し怖かったです。

C104b.jpg
外灘方面。人がゴミのようです←

100階までのチケットで97階&94階も利用できます。
が・・・ここはけちらず100階まで上った方が絶対にイイです!

夜景も綺麗そうですがなかなか日没にならないため諦めました。
最上階には夜景待ちと思われるカッポーがたくさんいたよ!

C108.jpg

そもそもだけどテレビ塔の隣にこんな高いビル建てて電波的に大丈夫なのか?
特にビル陰になる浦東地区は難視聴エリアが大発生しそうなんだが(笑)

今日の夕食は点心。南翔饅頭店です。

C110.jpg

セット+単品で頼んだら予想以上の量でした!
味はとても美味しかったです。

つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2012年06月中国旅行 ブログトップ