So-net無料ブログ作成
2013年02月台湾旅行 ブログトップ
前の10件 | -

台湾に行ってきました~最終回~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
まもなく搭乗開始です。

15_09.jpg
15_10.jpg
ラウンジを少し早めに出て空港内をウロウロしてました。

15_11.jpg
帰国便もハローキティージェットで、マジックスター塗装機(B-16331)でした。

15_12.jpg
機内に搭乗。往路便同様に混雑していない事を期待していましたが、団体でエコノミーはほぼ満席でした。

15_13.jpg
エコノミー機内食(魚)

15_14.jpg
エコノミー機内食(肉)

往路は肉を選択したので、復路は魚にしてみました。エコノミーの機内食は期待しないですが、EVAの機内食は美味しいですね。ラウンジでそこそこ食べた後でしたが、無理なく完食できました。

15_15.jpg
冬の東行きは偏西風の影響で本当に速いです。東京には定刻の19時50分頃到着。台北から約2時間30分の飛行でした。

今回の台湾旅行はメインとなる鉄道&観光だけではなく、春節のお飾りや準備など珍しい物も見ることができ大変楽しかったです。台湾は見所がたくさんありますので、また行きたいですね。

おまけ
羽田で時間があったのでT2まで足を運んでみました。

15_16.JPG
めぼしいのはB777-300のポケモンくらいでしょうか。

15_17.JPG
T2南側の駐機場。暗くて判別しにくいのですが、B787が大量に駐機されていました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾に行ってきました~その21~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
台湾を満喫して、帰国の途につきます。

15_01.jpg
帰りも市内の松山空港から。羽田も松山も市内から近いのが本当に魅力ですね。桃園ですと台北市内を3時間前には出たいところですが、松山なら台北駅から15分ほど。ギリギリまで市内で遊べます。

15_02.jpg
といっても、チェックイン開始時間前には空港に到着してしまっているわけですが(笑)

15_03.jpg
団体の前にさくっとチェックインして展望デッキに行ってみます。

15_04.jpg
15_05.jpg
松山空港は軍との供用空港ですから写真撮影に厳しいはずですが、展望デッキまであるので以前ほどの厳しさはないのかもしれませんね。

15_06.jpg
展望デッキも程々に出国手続き→ラウンジでまったり。

15_08.jpg
軽食はどれも美味しかったのですが、ここのラウンジは補充が遅いというか怠慢で、日本・中国方面の便が多い時間帯だと品切れしてしまう食べ物も多かったです。

15_07.jpg
ラウンジは共用ラウンジです。そんなに広くないですし、国際線ラウンジとしては設備的にも大したことがないですが、落ち着いた雰囲気で悪くはないですね。ラウンジ内から飛行機が見えないのはちょっと残念です。

つづきます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾に行ってきました~その20~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
温泉・総統府・中正記念堂と観光して時間はお昼です。

記念堂観光を終えて、大忠門から出ました。
DSC_6090.jpg

DSC_6106.jpg

10分ほど歩いてこの旅3回目のかき氷屋。
DSC_6107.jpg

日本人で食べに来る人も多いのでしょう。メニューは日本語もありました。
DSC_6111.jpg

DSC_6110.jpg
今回は「綜合水果雪酪氷(フレッシュフルーツミクスとシャーベット)160元」を注文。
そういえば、台湾に来たのにマンゴーを食べたのここだけでした(笑)

DSC_6104.jpg
つづいて鼎泰豊本店へ。諸事情で昨日購入できなかったパイナップルケーキをお土産用に購入。

鼎泰豊本店からはBRTでホテルに荷物を取りに戻ります。

DSC_6114.jpg
車内はこんな感じ。IC読取機は前方一カ所のみです。

DSC_6118.jpg
こういう風に乗車待ちしてたら前ドアから乗車してタッチしちゃいますよね!←失敗を自分に言い聞かせるための言い訳

ホテルで荷物を受け取った後はMRTで松山空港へ。
DSC_6137.jpg

市内の直線区間が終わり大カーブ。空港が一望できます。
DSC_6152.jpg

松山機場駅に到着。
DSC_6158.jpg
地下駅ですが天井が高くて開放感のある駅でした。

DSC_6161.jpg
最後に悠遊カードの残高チェック。購入時に400元チャージされていて残高178元でした。コンビニなど使えるところでは使ったのですが予想以上に残ってしまう結果に。2回ほど多めに取られてる感じでしたので、実質的に利用したのは200元くらいですね。残高は次回台湾に行く良い理由に(たった600円程度で理由というのか?)。

つづきます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾に行ってきました~その19~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
4日目は自由行動。北投→台湾総統府→中正記念堂広場と巡っています。

DSC_6037.jpg
中正記念堂
階段は外装の改修工事中で閉鎖されていました。

DSC_6040.jpg
記念堂の前から広場を見るとこんな感じ。

DSC_6042.jpg
記念堂館内に突入します。

DSC_6044.jpg
館内の装飾もとても綺麗でした。

エレベーターで蒋介石像のある階へ。

DSC_6052.JPG
蒋介石像

DSC_6049.jpg
像のある部屋の天井装飾も凝ってますよね。

1階の展示室に来ました。
DSC_6068.jpg
DSC_6075.jpg
蒋介石が利用した公用車

DSC_6080.jpg
備品の展示もあります。

DSC_6082.JPG
執務室の再現モック。

つづきます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾に行ってきました~その18~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
北投の温泉街を見たあとは、↓で中心部へ戻ってきました。温泉には入ってません!
DSC_5990.jpg

台大病院で下車して公園を突っ切ります。
DSC_5997.jpg

つづいての目的地はこちら。台湾総統府です。
DSC_6006.jpg

メジャーな観光地で以前も外観は見たことがありましたが、今回は内部も見学できるとのことで訪れました。内部を見学できるのは日本or台湾の国籍保有者のみです。見学料は無料で日本語の案内パンフレットもあります。この日は春節の飾りだと思われる物も配布されました。内部は撮影禁止とホームページにはありましたが、最後に中庭で記念撮影ができますので、カメラや携帯電話を持って行くのが吉です。私たちのように案内を信じカメラも携帯もロッカーに預けるのは愚行です(笑) 見学は総統府右側裏手の受付で申込(事前予約の必要は無し)→ロッカー(お金は戻ってきます)で大きな荷物を預ける→ボディーチェック→見学班分け→見学という流れです。日本人グループには日本語の話せるガイドさんが付き、台湾の歴史や総統府のあらましを約1時間かけて丁寧に説明してくれます。自由見学ではないので途中で抜けることはできませんが、色々と勉強になるので時間があればオススメします。

総統府見学で時間が取られてので、タクシーでショートカットします。
注:歩いても10数分の距離です。

DSC_6010.jpg
景福門(タクシー車内から)

DSC_6013.jpg
つづいては中正記念堂広場。こちらもメジャーですね。

DSC_6015.jpg
国家戯劇院

DSC_6018.jpg
国家音楽庁

DSC_6030.jpg
公園広場

DSC_6035.jpg
広場では春節イベントの準備中でした。当日は何万にも方が訪れるのでしょう。

つづきます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾に行ってきました~その17~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
3日目は鉄道三昧。いよいよ最終日です。

最終日も色々と計画していましたが、次回以降でもいいやって雰囲気になり自由行動になりました。私はお友達さんに連れられ、乗り鉄したりメジャーな観光地を回ったりしました。

12_00.jpg
上まで行こうかと考えていた台北101ですが、こんな状況でのぼってもがっかりするのが明白でしたのでパスしました。

12_01.jpg
MRTを乗り継いで台北駅に来ました。

12_02.jpg
台北駅に来た理由~その1~
台北駅前のバイク通勤ラッシュを見学するため。本当にすごかったです。どこから沸いて出てくるの?って具合です。動画でも撮影しましたが現実は凄かった。

12_03.jpg
台北駅に来た理由~その2~
春節期間中に臨時列車として運転されるプユマ号の指定を取れないか確認するため。いろいろな区間で試しましたが撃沈しました。

12_04.jpg
台北駅に来た理由~その3~
MRT淡水線に乗換のため。

12_05.jpg
MRT淡水線に乗り淡水方面を目指します。今回は途中の北投で支線に乗り換え新北投に向かいました。

12_06.jpg
MRTの車内はこんな感じ。東南アジアでありがちな普通の地下鉄という感じです。

12_07.jpg
新北投に到着。ここは温泉街ですが、マンションもあったりして台北のベッドタウン的一面もあります。

12_08.jpg
ここから公園を散歩。

12_09.jpg
本日のお宿(嘘)の加賀屋に到着しました。こんな所にも泊まりたいね~とか言いつつ、交通の便を考えると候補にもならないという(笑)

12_10.jpg
少し歩くと滝之湯があります。ここは日本統治時代に作られ、大正時代には皇太子だった後の昭和天皇も入浴されています。この銭湯はいわゆる日本式ですので裸で入浴できます。

12_11.jpg
公園を歩きながら新北投駅に戻ります。

12_12.jpg
駅到着。ここから先に延伸することはなさそうなモニュメントが。

12_13.jpg
MRTに乗車し台北中心部に戻ります。目的地最寄りの台大病院で下車。

つづきます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾に行ってきました~その16~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
東海岸に少しだけ足を踏み入れて、台北に戻ってきました。

11_19.jpg
ホテルから歩いて夕食を食べに行きます。↑途中にあった太平洋SOGO

11_20.jpg
ホテルから15分くらいで夕食を食べる鼎泰豊へ。

日曜夜でしたので長時間待たされるかと思いましたが、それほど待たずに店内に案内されました。

11_21.jpg
11_22.jpg
オススメなのを適当に頼んでおなかいっぱい。とても美味しかったです。鼎泰豊は日本にもありますが、本場で食べた方が雰囲気も出ますよね。お値段もリーズナブルですし。

夕食で今日の行程は終了。台北で過ごす夜はこの日のみでしたので、個人行動で台北101のイルミネーションを撮りに行きました。

11_23.jpg
大安駅前から

11_24.jpg
大安駅から1kmくらいの交差点から

11_25.jpg
さらに500m進んだあたりから

時間は無限にありましたので、さらに近づくことも可能でしたが、ガスっていて綺麗なイルミネーションを撮影するのは無理と感じ退散しました。

11_26.jpg
帰りはBRTで大安まで。前の人を真似て乗車時&降車時にICタッチしましたが降車時のみで良かったみたいです。残念な事に2重引き落としされたっぽいですが、運賃は安いので気にしません。

11_27.jpg
ホテルの近くにあった屋台?いつもあるのか、旧正月期間だからあったのかは知りません。

つづきます
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾に行ってきました~その15~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
海岸沿いでの撮影も終え、台北に戻ります。

大里から区間車で自強号に乗り換える集渓へ。
11_01.jpg

11_02.jpg
集渓は駅前が少し賑わっている地方駅という感じでした。

11_04.jpg
新北市バスのキャラクターがラッピングされたバス。雰囲気がN県のゆるきゃらににてるぞ(笑)

11_03.jpg
台北に近づいたため、悠遊カードの利用も可能です。wikiを見ると区間内はICカードで自強号(タロコなどを除く)に追加料金無し(区間車と同料金)で乗れるみたいですね。

11_05.jpg
乗車するPP自強号が来ました。この列車がネット予約では空席が出ず台湾に着いてから指定をゲットという難関列車でした。

11_06.jpg
座席はこんな感じ。

11_07.jpg
11_08.jpg
車両によってTバータイプのフットレストだったり、普通のフットレストだったりします。客車部分は組み替えも行われているので製造時期の違いですね。

11_09.jpg
客車最後尾には自転車を置けるように荷物車が連結されていました。この列車は利用者がいませんでした。

11_10.jpg
台北駅に到着。日曜夕方ですので混雑気味・・・この駅はいつでも混雑している気がします。

11_11.jpg
台北駅からMRTを乗り継いでホテルのある大安駅へ。ホテルは左から2件目のPARK台北です(翌日撮影)。

11_12.jpg
旧正月直前でしたので、新年の装飾が見られました。

11_13.jpg
11_14.jpg
11_15.jpg
11_15b.jpg
11_16.jpg
11_17.jpg
部屋はこんな感じ。1泊朝食付きで楽天トラベルスーパーセール半額特価で約1万円でした。部屋のランクは一番下だと思いますが、十二分に広く設備も快適でもったいないくらいでした。

11_18.jpg
窓の外はこんな感じ。11階からは正面のビルしか見えませんでした。ベランダに出ればMRTも見えそうでしたが、出て良いのかよく分かりませんでした。部屋によっては台北101ビューなども選べるようです。

つづきます
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾に行ってきました~その14~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
高雄から新幹線で北上し、板橋からタロコに乗って東海岸の街「宣蘭」まで来ました。

宣蘭からは区間車で大里に向かいます。
10_01.jpg

10_02.jpg
大里駅
田舎の駅という趣です。夏場は海水浴場の最寄駅でもあるようです。

10_03.jpg
駅から10分ほど歩いて撮影場所に到着。大里天公廊の向かい付近です。

10_04.jpg
天候は曇/雨でどんよりとしています。駄作ばかりですが撮影した写真を、時間順に並べてみます。

10_05.jpg
10_06.jpg
PP自強号(E1000型)

10_08.jpg
貨物列車(形式不明)

10_09.jpg
区間車(EMU500形)

10_10.jpg
太魯閣自強号(TEMU1000形)←この辺か海側は少し晴れ間も見えてきました。

ここで時間が空いたので、大里天公廊を見学してきました。
10_11.jpg
10_12.jpg
10_13.jpg
10_14.jpg
10_15.jpg
通常の参拝客数は不明ですが、旧正月直前の週末と言うことで賑わっていたのだと思います。天公廊にも海の見える展望デッキがありそこから列車を絡めて撮影できないかなと思いましたが、残念ながら道路に隠れて列車は見えませんでした。

10_16.jpg
参拝も終えて山の方を見るとこんな感じ。幻想的な雰囲気です・・・・

10_17.jpg
太魯閣自強号(TEMU1000形)←板橋から乗車した第1編成ですね

10_18.jpg
自強号(DR2800型)

試運転中のTEMU2000形普悠瑪号は残念ながらお目にかかれませんでした。

とりあえず、ここを通る車両の多くが撮影できましたので駅に戻ります。

10_19.jpg
一般客にとって駅舎とホームを結ぶのは跨線橋のみですが、バリアフリー設備として線路を横断しホームに昇降できる設備も準備されていました。

つづきます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾に行ってきました~その13~ [2013年02月台湾旅行]

前回までのあらすじ
高雄から新幹線で板橋にきました。

DSC_5152.jpg
板橋駅からはタロコ自強号で宣蘭に移動します。台北ではなく板橋で乗り換えたのは気まぐれ・・・

DSC_5294.jpg
昨日も西幹線で乗車しましたが、タロコ号は台北→東幹線でこそ振子式である本領を発揮します。

DSC_5171.jpg
タロコ号の車内は普通座のみのモノクラス編成です。

DSC_5195.jpg
今回はトップナンバーでした。タロコ号も日本の日立製です。

日本に比べ軌道状態が悪いのもあってか揺れます。そしてかなりのスピード感があります。座席に座っていれば良いですが立っているとかなりきついです。ちなみに、タロコ自強号は全車指定席(無座販売無し)ですので、立つというのがトイレへ行くときなどだけに限られます。

DSC_5254.jpg
DSC_5262.jpg
DSC_5289.jpg
台北市街の地下区間を抜けると、街中→山沿い→海沿いと変化に富んだ車窓を楽しめるのもこの線の良いところですね。

DSC_5313.jpg
宣蘭に到着しました。台鉄の主要駅って歴史的な建物の駅が多いです。

DSC_5334.jpg
宣蘭では街中をてくてく歩いてお昼ご飯を。

DSC_5340.jpg
DSC_5346.jpg
お昼ご飯は猫耳麺。もちろん猫の耳が入っているわけではなく、猫の耳のようなワンタン(麺)の入ったスープです。見た目系な雰囲気もしてしまいますがとても美味しかったです。

DSC_5359.jpg
食後はまた街中をてくてく歩いて踏切へ。

DSC_5384.jpg
ここでタロコを撮影。障害物が色々とあったので撮影地としての難易度は高い感じでした。

DSC_5395.jpg
踏切から駅へ戻ります。工場跡のような建物ですが、夜は飲食店(ビアガーデン)として営業している感じでした。

DSC_5398.jpg
駅に戻ってきました。

つづきます
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 2013年02月台湾旅行 ブログトップ