So-net無料ブログ作成
検索選択

【F1 2015】2015年シーズンが大方の予想通りの結果で終了しました [F1]

ALO.jpg

 3月に始まり11月末まで、全19戦(7月のドイツGPがキャンセルされ全20戦→全19戦に)の無駄に長いようなシーズンが終了しました。
 
 結果はルイスハミルトン(メルセデス)の2連覇で、コンストラクターズも2位以下に圧倒的大差をつけメルセデスが獲得しました。この結果は、シーズン前のテストから予想され、開幕3戦もすればほとんどのファンが確信したものです。同じメルセデスのニコロズベルグも2位になりましたが、シーズン序盤から中盤にかけてはハミルトンの敵というレベルではなく、ハミルトンのWC確定後からの連勝もむなしいだけのものにしか思えません。

 来シーズンも大きなレギュレーション変更はありませんから余程の事でもない限りメルセデスチームとそのドライバーの独走が続くと思います。なお、F1がつまらなく感じるのはメルセデスが独走しているせいとも言えそうですが、これはメルセデスが今のレギュレーションにあわせてマシンを開発し、それが成功した賜ですから、個人的にはそうとは思いません。

 今のF1がつまらないと思うのはレギュレーションによるところが大きいと思います。F1は最高峰のフォーミュラー選手権です。なのに、レースでは「燃料をセーブしろ」、「タイヤをセーブしろ」、「マシンをいたわれ」の3つが大々的に求められるような状況です。ファンは極限ギリギリの状態で1秒でも速く走りバトルするレースを見たいのにこれじゃ耐久レースと変わりません。耐久レースなら他にもあるんです。

 また、シーズン中の開発がほぼ出来ないのもつまらなくなる要因ですね。ミハエルシューマッハが活躍していた時代(といってもほんの十数年前です)はシーズン中にもテストをして、ラップタイムをコンマ一秒でも削る開発競争が行われてきました。そして、シーズン序盤に苦戦したチームが終盤には表彰台常連になるような年もあったわけです。しかし、今はシーズン序盤に強いチームが逃げ切る可能性が高く、レース数が多い事(これについては悪いとは思いません)も相まってシーズン半ばには見ている方としてはだれてくるんですよね。

 エコや参戦資金削減も必要だと思いますが、内燃機関で走るモータースポーツは、いくらエネルギー回生システムを搭載してもエコとは真逆の存在ですし、そもそも参戦資金が厳しくてどうこうというレベルのチームが最高峰のフォーミュラー選手権に出走する事自体おかしいのではないかと思いますけどね。エコや参戦資金どうこうというのならTVゲームか何かで競えば十分なんじゃないでしょうか(汗)

 今シーズンの楽しみとしてホンダの復帰がありました。しかし、結果は散々なものでした。これに関してもスーパーフォーミュラーやNHKの特番をみて、「まぁそうなるよなぁ」と思った人が多かったと思います。さらに不運なのはシーズン中の開発が著しく制限される事ですね。最初が酷いとシーズン中にリカバリーできなくなるのは昨今のシーズンを見ていれば分かった事ですし、現実としてホンダは最後まで超低空飛行を続ける結果となりました。来期のホンダも険しい道が待ち構えているのは間違いありません。今期のPUは速さも信頼性も無かったわけですから、立て直すのはそうそう容易ではないですね。

 来期は新チームが1チーム(ハースフェラーリ)が加わり、トロロッソとマルシャのPUが変更される予定です。レッドブルもPUがどうなるかは発表されていませんが参戦は継続されるようです。最初の方でも書きましたがレギュレーションに大きな変更がない為、メルセデスがリードしフェラーリが追いかけるという今期よく見た展開が続くのでしょうか(^_^;)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【F1 2015】第6戦モナコGP [F1]

新たなもなこまいすた~(笑)


モナコGP決勝結果(後日掲載します)
http://ja.espnf1.com/bahrain/motorsport/race/xxxxx.html
*F1公式サイトリザルトでタイムの表示が無いのは公式の意味をなしていないので、ESPNのサイトSSと結果へのリンクを掲載しています。

なんでハミルトンをピットに入れたんでしょうね?モナコ以外ならまだしもモナコは抜けないコースなんだから、多少タイヤがへたったところで1位確実でしょうに。メルセデスのミスと言えばそれまでですがこういう形になると白けるわ。

リカルドの押し出しも酷かったですね。そして最後にチームメイト間で順位戻し。こういうことやるからF1のファン離れが進むんじゃないでしょうか。

次戦→第7戦カナダGP(モントリオール 6月5日~7日)
放送予定
CS フジテレビNEXT(全セッション生中継)
6/05 22:55-24:40 金曜フリー走行1
6/05 26:55-28:40 金曜フリー走行2
6/06 22:55-24:10 土曜フリー走行
6/06 25:50-28:00 予選
6/07 26:30-26:50 決勝直前生中継
6/07 26:50-29:50 決勝

BS BSフジ
6/07 15:00-16:00 予選
6/08 22:00-23:40 決勝

F1グランプリニュース
5/29 21:00-22:30(NEXT) #6 モナコGP
6/12 21:00-22:30(NEXT) #7 カナダGP

F1地上波ダイジェスト番組
5/31 25:45-27:15 開幕戦オーストラリアGPから第6戦モナコGPまでのダイジェスト
関東地方(フジテレビ)ローカル番組です。他地域での放送予定は未定です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【F1 2015】第5戦スペインGP [F1]

シーズン終戦かな・・・

スペインGP決勝結果
R05_ESP.PNG
http://ja.espnf1.com/spain/motorsport/race/188267.html
*F1公式サイトリザルトでタイムの表示が無いのは公式の意味をなしていないので、ESPNのサイトSSと結果へのリンクを掲載しています。

F1第2の開幕であるヨーロッパラウンドが開幕しました。そして、F1の今シーズンがメルセデス圧勝に終わる確信もえたようなレースでした。結局のところ、圧倒的だったメルセデスのアップグレードが他チームを圧倒してしまったようで、レースも昨年のようなメルセデス圧勝の展開を見るような感じでした。昨今のF1は開発やテストが著しく制限されていますので、一度差が付くとそのままズルズルと進んでしまうのが良くない点ですね。

ライコネンは予選!とりあえずセカンドローに確実に着ければ決勝はベッテルと同じようなペースで走れますし、戦略次第で表彰台も可能だとは思います。が、予選が今回のような位置ではどうしようもありません。マシンの戦闘力がフェラーリより劣るウィリアムズ相手でも今のF1は簡単にオーバーテイクできないわけですから。

次戦はモナコ。今週末はFEモナコGPがありましたが、ショートコースはモナコの良さがイマイチ伝わらないような気がします。F1モナコGPのコースは今まで通りです。

F1次戦→第6戦モナコGP(モナコモンテカルロ市街地コース 5月21日~5月24日)
放送予定
CS フジテレビNEXT
5/21 16:55-18:40 木曜フリー走行1
5/21 20:55-22:40 木曜フリー走行2
5/23 17:55-19:10 土曜フリー走行
5/23 20:50-22:20 予選
5/24 20:30-20:50 決勝直前生中継
5/24 20:50-23:50 決勝

BS BSフジ
5/23 24:00-25:00 予選
5/24 23:30-25:10 決勝

F1グランプリニュース
5/15 21:00-22:30(NEXT) #5 スペインGP
5/29 21:00-22:30(NEXT) #6 モナコGP
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【F1 2015】第4戦バーレーンGP [F1]

こういう走りが出来るからライコネンのファンはやめられません(>_<)

バーレーンGP決勝結果
R04_BHR.PNG
http://ja.espnf1.com/bahrain/motorsport/race/188265.html
*F1公式サイトリザルトでタイムの表示が無いのは公式の意味をなしていないので、ESPNのサイトSSと結果へのリンクを掲載しています。

24時スタートでスタートを視聴、ライコネンがロズベルグを抜いて3位になったものの、ロズベルグが抜き返し2位のベッテルも抜かれいつものパターンだなとウトウト→ふと目が覚めてTVを見たら、ライコネンが3位走っててしかも2位のロズベルグを凄まじいペースで追いかけてるじゃないですか。意味不明でした。そして最後まで見て週初めから寝不足な流れ・・・

メルセデスにブレーキ関連のトラブルがあったかの本当のところは不明ですが、今回はそれなりに接戦になったような雰囲気です。所見ではハミルトンはペースコントロールしていただけで付け入る隙はなかったような感じがしますが、ニコの方は毎度ながらつつけばボロが出る感じで、そのうち表彰台もハミルトン+フェラーリ2人になる日が来るかもしれないですね。

ライコネンはS→M→Sとつないで、とくに最初のピットでMタイヤに交換したのが功を奏した感じです。最終スプリントはもう2周くらい早めに交換してもよかったみたいですね。Mタイヤでペースが落ちた後も、Sタイヤの走行距離リスクを考慮したようですが、今回は安全策をとりすぎてタイム的に損をしてしまった感じです。ライコネンの表彰台は2013年韓国GP以来でフェラーリ復帰後初表彰台です。今年のフェラーリはライコネンに当ているのは開幕から明らかになっていますから、今後も表彰台を狙うのは無理ではないでしょう。今期は昨期と違い最後まで期待できそうです。フェラーリはカナダGPから新スペックのパワーユニットを投入する見込みというのも楽しみです。

次戦はヨーロッパラウンドの開幕戦となるスペインGPです。

F1次戦→第5戦スペインGP(バルセロナカタロニアサーキット 5月8日~5月10日)
放送予定
CS フジテレビNEXT
5/08 16:55-18:40 金曜フリー走行1
5/08 20:55-22:40 金曜フリー走行2
5/09 17:55-19:10 土曜フリー走行
5/09 20:50-22:20 予選
5/10 20:30-20:50 決勝直前生中継
5/10 20:50-23:50 決勝

BS BSフジ
5/09 24:00-25:00 予選
5/10 23:30-25:10 決勝

F1グランプリニュース
4/24 21:00-22:30(NEXT) #4 中国GP・バーレーンGP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【F1 2015】第3戦中国GP [F1]

特殊な状況でなければメルセデスは別格ですね

中国GP決勝結果
R03_CHN.PNG
http://ja.espnf1.com/malaysia/motorsport/race/188261.html
*F1公式サイトリザルトでタイムの表示が無いのは公式の意味をなしていないので、ESPNのサイトSSと結果へのリンクを掲載しています。

マレーシアはやはりイレギュラーだったようで、今回もメルセデスの圧勝でした。最終的なタイム差はSC導入の関係で微々たるものでしたが、SCが導入されていなかったらフェラーリとは20秒差くらいついていたと思います。それも事実上2回目のタイヤ交換以降の20周程度でです。

ライコネンは本当に予選がダメですね。決勝でどんなによいマシンがあっても予選がアレだと表彰台すら厳しいとしか言いようがないです。決勝はスタート直後のセクター1区間でウィリアムズ2台をパスしてベッテルの後方を走れたのは良かったと思います。いい場所を走れればベッテルと大差ないペースで走れる事は確認できたので、予選の改善は急務ですね。そうすれば3位表彰台はもちろんのこと、メルセデスにトラブルが発生した時に優勝も狙えるのではないでしょうか。

次戦は2週連続開催のバーレーンです。中国GPのように退屈なパレードレースにならない事を祈ります。


F1次戦→第4戦バーレーンGP(バーレーンインターナショナルサーキット 4月17日~4月19日)
放送予定
CS フジテレビNEXT
4/17 19:55-21:40 金曜フリー走行1
4/17 23:55-25:40 金曜フリー走行2
4/18 20:55-22:10 土曜フリー走行
4/18 23:50-26:00 予選
4/19 23:30-23:50 決勝直前生中継
4/19 23:50-26:50 決勝

BS BSフジ
4/19 15:00-16:00 予選
4/20 22:00-23:40 決勝

F1グランプリニュース
4/24 21:00-22:30(NEXT) #4 中国GP・バーレーンGP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【F1 2015】第02戦マレーシアGP [F1]

こんなに早く表彰台でドイツ+イタリア国歌が聴けるとは思わなかった。

マレーシアGP決勝結果
R02_MAL.JPG
http://ja.espnf1.com/malaysia/motorsport/race/188261.html
*F1公式サイトリザルトでタイムの表示が無いのは公式の意味をなしていないので、ESPNのサイトSSと結果へのリンクを掲載しています。

今回のフェラーリ、特にベッテルは素晴らしかったですね。決勝では天候などの外的要件と関係なくメルセデスと真っ向勝負しての勝利。今年のフェラーリはよいマシンなのは間違い無いものの、優勝は難しいだろうと予想していたので、良い意味で期待を裏切られました。キミの方も予選のミス→決勝でパンクという最悪な流れでしたが、最終的にはメルセデス2台に続く4位フィニッシュでした。正直なところキミの方は予選がすべてだったとしか言えないですね・・・というか、長年のファンなら予選Q2開始時点でイヤな予感がしていたはず。あのような状況で割を食う確率高いですし(笑)

アリソンの設計したフェラーリのマシンは2012・13年のロータスのマシンのようにメカニカルグリップがあり、タイヤに易しい設計となっているようです。低温状況下では他車と比べてメリットが少ないようですが、今回のような高温の状況下ではタイヤに優しいメリットが大いに発揮されているような感じです。今後も暑いサーキットでは善戦が期待できるかもしれません。

ネット上ではベッテル・アロンソのコンビだったら1-2いけたんじゃないかというコメントがありましたがどうでしょうね?アロンソは素晴らしいドライバーである事は間違い無いですし、キミより早く走れる事も昨年の結果を見れば明らかです。しかし、チームの統率を乱すというか不穏な空気を流す環境を作りやすいような感じを受けます。そのようなチームで今回のようにベッテルがああいう走りを出来たか若干の疑問があります。そういう意味でも今のペアはレース環境的に良いのではないでしょうか。

次戦は中国です。


F1次戦→第3戦中国GP(上海インターナショナルサーキット 4月10日~4月12日)
放送予定
CS フジテレビNEXT
4/10 10:55-12:40 金曜フリー走行1
4/10 14:55-16:40 金曜フリー走行2
4/11 12:55-14:10 土曜フリー走行
4/11 15:50-18:00 予選
4/12 14:30-14:50 決勝直前生中継
4/12 14:50-17:50 決勝

BS BSフジ
4/11 24:00-25:00 予選
4/12 23:30-25:10 決勝

F1グランプリニュース
4/03 21:00-22:30(NEXT) #3 マレーシアGP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【F1 2015】開幕戦オーストラリアGP [F1]

F1 2015年シーズンが開幕しました。今シーズンもメルセデスの圧勝でシーズンが終了する模様です。

R01_Aus.PNG
オーストラリアGP決勝結果
http://ja.espnf1.com/australia/motorsport/race/188259.html
*F1公式サイトリザルトでタイムの表示が無いのは公式の意味をなしていないので、ESPNのサイトSSと結果へのリンクを掲載しています。

とりあえず2番手争いに注目するとか、チームメイトバトルを楽しむとか、新人に注目するのが今のF1の楽しみ方ですかね。

フェラーリですが、昨年に比べかなり良さそうです。3位表彰台争いができるくらいのマシンに仕上がっている感じです。PU開発がポイント数に基づいて行えるトークンのポイントも残っていますので期待も少しはできるかもしれません。開発をうまく進めればコンストラクターズ2位と、メルセデスが自滅した時の優勝も狙えるのではないでしょうか。

ライコネンはタイヤ交換ミスでリタイアとなりましたが、昨年に比べ乗れている感じが素晴らしいです。今回はスタートが良くて1コーナーで行き場を失い突っつかれマシンにダメージを負ってしまいましたが、その割にきちんと走れていたのでマシンの素性としてはかなり良いのではないでしょうか。ライバル達が1ストップ作戦をとる中、ライコネンは2ストップ作戦で周りとは違う作戦だったわけですが、2回おこなったピットストップで2回ともミスがなければベッテル・マッサの後ろでゴールしていた事でしょう。他車と争うレースですのでアクシデントはつきものですが、次は悪い事が起きないレースだといいですね。

次戦はマレーシアです。スコールが怖いですが、レース開始時間が早められていますので危険性は下がっていると思います。


F1次戦→第2戦マレーシアGP(セパンインターナショナルサーキット 3月27日~3月29日)
放送予定
CS フジテレビNEXT
3/27 10:55-12:40 金曜フリー走行1
3/27 14:55-16:40 金曜フリー走行2
3/28 14:55-16:10 土曜フリー走行
3/28 17:50-20:00 予選
3/29 15:30-15:50 決勝直前生中継
3/29 15:50-18:50 決勝

BS BSフジ
3/28 24:00-25:00 予選
3/29 23:30-25:10 決勝

F1グランプリニュース
3/20 21:00-22:30(NEXT) #2 オーストラリアGP
4/03 21:00-22:30(NEXT) #3 マレーシアGP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【F1 2015】まもなく開幕! [F1]

はやいものでF1 2015年シーズンもまもなく開幕です。

今シーズンはオーストラリアGPからアブダビGPまでの全20戦で争われる予定です。今シーズンはメキシコGPが久しぶりに開催されます。

F1_01.jpg
コンストラクターの話題としてはやはりホンダの復帰でしょうか。今回はワークス参戦ではなくエンジン供給による参戦となります。メルセデスエンジン一強時代に風穴を開けてくれればありがたいですが、テストを見る限りかなり苦戦しそうな雰囲気です。ホンダという不確定要素を除けば、今期もメルセデス勢が優勢な状況で今期も退屈なシーズンになる可能性もありますね。

F1_02.jpg
ドライバーではフェラーリのアロンソがマクラーレンに移籍しバトンとコンビを組みます。フェラーリの空いた席にはレッドブルからベッテルが移籍しライコネンとコンビを組みます。レッドブルの空いた席にはセカンドチームのトロロッソからクビアトが移籍、トロロッソは二人ともRB子飼いの新しいドライバーが加入します。やはりアロンソとベッテルがどうなるか・・・移籍は吉と出るか凶と出るかが見物です。なお、アロンソはテスト中のクラッシュの関係で初戦は欠場です。まぁ、初戦は完走できるかどうかのレベルでしょうから大きな問題は無いでしょうか(^_^;)

フェラーリというかライコネンですが、今年のマシンは去年のじゃじゃ馬と違って比較的好みのマシンに仕上がっているようで少し期待してます。もっとも、メルセデス相手にどうこうなるレベルとは言えないので、メルセデスがダメな時にうまく拾えればラッキーという感じでしょう。一応来年のオプション契約もあるようですが、今シーズンが最後になる可能性が非常に高いので、昨年のようなガッカリする走りではなくライコネンらしい走りで有終の美を飾ってほしいです。

F1次戦→開幕戦オーストラリアGP(メルボルン アルバートパーク 3月13日~3月14日)
放送予定
CS フジテレビNEXT(全セッション生中継)
3/13 10:25-12:10 金曜フリー走行1
3/13 14:25-16:10 金曜フリー走行2
3/14 11:55-13:10 土曜フリー走行
3/14 14:50-17:00 予選
3/15 13:30-13:50 決勝直前生中継
3/15 13:50-16:50 決勝

BS BSフジ
3/14 17:00-18:00 予選
3/15 17:00-18:40 決勝

F1グランプリニュース
3/06 21:00-22:30(NEXT) #1 開幕直前SP
3/20 21:00-22:30(NEXT) #2 オーストラリアGP

【F1 2014】最終戦アブダビGP [F1]

F1アブダビGP 決勝結果
19_ABU_R.PNG

F1 2014シーズン結果
2014_SEASON_R.PNG

F1 2014シーズン ドライバーズチャンピオンシップ結果
2014_SEASON_DRIVER.PNG

F1 2014シーズン コンストラクターズチャンピオンシップ結果
2014_SEASON_TEAM.PNG

2014年シーズンはメルセデスのルイスハミルトンのWC獲得で幕を閉じました。優勝11回・獲得ポイント384ポイントという申し分ない成績でした。個人的には19戦中11勝ですからWCを獲得するにふさわしい戦績だと思います。コンストラクターズタイトルはメルセデスが701ポイントで獲得しました。2位と296ポイントという大差を付け獲得で、まさに今シーズンの圧倒的戦力を見せつける結果となりました。

アブダビGPはルイスハミルトンが2番手から好発進でトップを奪取、その後も危なげないレース運びで優勝しました。予選でPPを獲得したロズベルグはスタートで出遅れた上、マシントラブルで最終的には入賞圏外でした。ハミルトンとロズベルグのガチンコバトルを期待したファンも多そうですが、ロズベルグのマシントラブルでそれは適いませんでした。昨今のレギュレーションではパワーユニット各部品の1年間で利用できる基数が厳密に定められているため、最終戦に近づくにつれ劣化によるトラブルが増えてきてしまうのは仕方のない事だと思います。しかし、自称最高峰のレースなのですから、この手の耐久バトル的な意味合いがファンにとっては興醒めな要因になってしまっている感じもします。

さて、ライコネンですが今期は最初から最後まで好みのマシンにする事が出来なかった感じです。今期からフェラーリに復帰しフェルナンドアロンソとWCコンビを組みましたが、結果はトリプルスコアを付けられ大敗でした。もともと、フェルナンドに勝つのは無理だろうと思っていましたが、ここまで大差を付けられるとは予想もしませんでした。来期はアロンソが抜けてチームメイトはWC4回獲得のベッテルになります。しかし、チームメイトどうこうよりも、ライコネン好みのマシンになるかどうかが一番の問題だと思います。ライコネン自身2015年+16年のオプションがあるようですが、年齢的にも2015年が最後のシーズンとなる可能性が高いと思われますので、WCは無理でもライコネンらしい走りで有終の美を飾って欲しいです。あと、フェラーリはシーズン途中から代表になったマティアッチ氏が代表辞任されるそうで、お家騒動がまだまだ続くのかなと・・・

来シーズンは大きなレギュレーション変更はありません。今シーズンを見る限りマシンの強さに占める割合が、パワーユニット7割+エアロ3割くらいに思えますので、来期もメルセデス優勢の流れは変わらないでしょう。来期からホンダが参戦しますが・・・スーパーフォーミュラを見るとあまり期待できないのが現実なところです。頑張って開発してると思いますので、素晴らしいユニットを開発し、メルセデス1強時代に抵抗する勢力になってくれる事を祈ります。


F1関連番組放送予定
11/28 21:00-22:30(CS NEXT) F1グランプリニュース#16 アブダビGP
12/07 21:00-23:00(CS NEXT) F1 LEGENDS THE BEST GP'93-94 #1
12/14 21:00-23:00(CS NEXT) F1 LEGENDS THE BEST GP'93-94 #2'93ブラジルGP
12/14 26:25-??:??(地上波) 2014 F1グランプリVol.3
12/20 14:00-19:00(CS NEXT) 2014 F1グランプリ総集編
01/11 23:00-??:??(BS フジ) 2014 F1GP総集編
*記載は初回放送・関東地区です。再放送・他地区での放送は各自ご確認をお願いいたします。

さて、11月中にCS解約しとかないと(笑)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【F1 2014】第18戦ブラジルGP [F1]

F1ブラジルGP 決勝結果
18_BRZ_R.PNG

ブラジルグランプリは天候急変などの要因で荒れたレースになる事が多いですが、今回は当初の雨予報がはずれて予選決勝ともドライでの開催となりました。

結果はメルセデスの1-2。シーズンポイントでは1位のハミルトンが334Pts、2位のロズベルグが317Ptsで17ポイント差となっています。最終戦は以前書いたようにポイント2倍ですから、ハミルトンは2位以上(1位50Pts、2位36Ptsですので最大14Ptsしか縮まりません。)でロズベルグの順位にかかわらずチャンピオン決定となります。他の場合はたぶん各所で書かれるでしょうからそちらをご参照ください。今期の流れとしてメルセデスが圧倒的強さですので何もなければ1-2は確定的です。ですので、ハミルトンとしてはゴールまで車を持って行ければチャンピオンになれるのではないでしょうか。ロズベルグとしては自力チャンピオンのチャンスがなく失うものは無いわけですから、がむしゃらに優勝を狙うと思います。もっとも、二人ともF1レーサーですから優勝してチャンピオンを狙うと思いますけどね。

フェラーリの話をすると今回のライコネン悪くなかったですね。コメントからもマシンの状態がよかったようで、ライコネン好みのフロントが入る状況になっているようです。フェラーリに絶対的な速さがあるかと言われれば否ですが、来期も基本的に同じレギュレーション下でのマシンとなりますので、来期に向けてよい流れなのではないでしょうか。


F1次戦→最終戦アブダビGP(ヤスマリーナ 11月21日~11月23日)
放送予定
CS フジテレビNEXT(全セッション生中継)
11/21 17:55-19:40 金曜フリー走行1
11/21 21:55-23:40 金曜フリー走行2
11/22 18:55-20:10 土曜フリー走行
11/22 21:50-23:20 予選
11/23 21:30-21:50 決勝直前生中継
11/23 21:50-24:50 決勝

BS BSフジ
11/22 24:00-25:00 予選
11/23 23:30-25:10 決勝

F1グランプリニュース
11/14 21:00-22:30(NEXT) #15 アメリカGP・ブラジルGP
11/28 21:00-22:30(NEXT) #16 アブダビGP


FE次戦→第2戦マレーシアGP(プトラジャヤ 11月22日)
放送予定(テレビ朝日系生放送のみ記載・録画放送は放送局のHPなどでご確認ください)
11/22 08:45-10:00(CSテレ朝チャンネル2) フリー走行
11/22 11:00-12:00(CSテレ朝チャンネル2) 予選
11/22 14:55-??:??(BS朝日) 決勝

第2戦は地上波放送なしです。前回の放送を見る限り地上波でやっても微妙だったような・・・たぶん視聴率も微妙だったのでしょう。地上波はCMを多数入れる必要がある以上、レースコンテンツの生放送には向かないですよね。生にこだわらず数時間後にダイジェスト版を流した方が良いのではないでしょうか。ダイジェスト版は編集次第で分かりやすくも意味不明にもなる諸刃の剣ですけどね。なお、スコールによるレース進行阻害要因を極力減らすため、開催時刻が前寄りに変更されていますので放送時間も変更される可能性がありますのでご注意ください。というか、テレビ朝日とCSテレ朝とBS朝日の各ホームページで記載されている放送時間が違う(11月10日21時現在)あたりにやる気の無さを感じてしまいますわ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ