So-net無料ブログ作成
検索選択

ウェイク(LA700S)にナビ・ドラレコ・ETC取り付け [日記]

01_21.jpg
諸般の事情で車を買い換えました。前車のタント(LA600S)から移設できそうな部品で動作するものは極力再利用する方向でナビ・ドライブレコーダー・ETC車載器を付け替えました。

タントにナビを取り付けたときの様子は以下の記事もご参照ください
ニューカーが納車されました(^o^)
タント(LA600S)にナビ取り付け

タントからの取り外しは省略。基本的に取り付けた逆順で行っただけです。運転席ドアが開かない状況だったので運転席側ピラー(ETCアンテナ配線)を外すのに難儀しました。

今回付け替えなので新品取り付け時には不要な部品が必要となります。

01_00.jpg
イクリプスDTVF01互換品一体型アンテナキット 楽天市場1,990円
純正品は4,000円くらいから販売されていますが、ナビが正常に動作するか不明だったため、万が一壊れていた場合の買い換えも考慮し安い互換品にしました。アンテナケーブルは再利用できる状態でしたのでフィルムアンテナのみでも良かったのですが、送料込みの価格差や両面テープ加工の手間を考慮しケーブル付きにしました。

互換品という事でTVの受信感度が純正品に比べかなり劣ります。GPSアンテナ感度は純正品との差を感じないレベルでしたので、TVをほとんど利用しないなら問題ない選択だと思います。そもそもTVをよく利用する方ならワンセグモデルでなくフルセグモデルのナビを選びましょう(笑)

01_01.jpg
エーモン超強力両面テープ(ロングライフ・透明) N916 楽天市場360円
ETCアンテナ、ドライブレコーダー台座貼り付けに必要なため購入。両面テープは接着部材と耐熱温度(車内やガラスは夏熱く冬寒くなります)を考慮して選べば、どれでもOKだと思います。

ダイハツ 08606-K2015-「ウェイク フィッティングキット」 価格800円(税込み864円)
ウェイクの2DINにユニットを固定するためのパーツです。ディーラーで車購入時に注文しました。

タントから移設するにあたり再利用するパーツ
・富士通テン(ECLIPSE) AVN134MW
・ダイハツ 08541-K2003-「バックモニターケーブル」 価格900円(税込み972円)
・ECLIPSE イクリプス USB111 USB接続コード USB111
・エーモン M274 クワ型端子 6Ф (キャップ付き)
・エーモン E536 配線コード 黒・AV0.5sq-5m
・エーモン 1153 ギボシ端子セット
・M6サイズのボルト・ナット
(下4つは通常取り付けの際には不要です)


取り付け
今回はダイハツ ウェイク(LA700S) GターボSA2 純正ナビ装着用アップグレードパック付きに取り付けます。
*この記事を読んで取り付けを行った場合に発生した部品破損、ならびに取り付けを起因とする事故に関してブログ主は責任を取りません。不安な方はカー用品店や取り付け業者にたのむ事をオススメいたします。

01_02.jpg
バッテリーのマイナス端子を外します。万が一ショートしたら大変ですので「軍手ガード!」を発動しておきます(^_^;)

01_03.jpg
とりあえず2DIN部分を確認。

01_04.jpg
オーディオ部分のカバーを取り外します。写真は内張剥がしを使っていますが、実際は素手で引っ張れば外れます。

01_05.jpg
外した図。

01_06.jpg
ラジオアンテナコードは助手席側のエアコン吹き出し口付近

01_07.jpg
ケーブルをほぐします。

01_09.jpg
今回は純正ナビ用ワンセグアンテナケーブルのみ使いません。

01_08.jpg
TV/GPSアンテナとドライブレコーダーケーブルを通すために助手席グローブボックスも外します。外し方は説明書に書いてあります。

01_10.jpg
ETC取り付けのため運転席下部パネルも外します。こちらも丁寧かつ大胆に素手で引っ張れば外れます。強度は弱そうなので無理矢理やると破損すると思います。

01_11.jpg
純正ETC取り付け位置の背面カバーを切除(見えない場所ですが後ほどやすりがけをしました)。

01_20.jpg
アンテナ類とドライブレコーダ用台座の取り付け。TV/GPSアンテナは助手席側端、ドライブレコーダーはスマートアシスト用カメラ左側、ETCはスマートアシスト用カメラ右側に設置しました。この位置でしたらフロントガラスに関する車検の用件をすべて満たしています。
*ドライブレコーダーは当初スマートアシスト用カメラの下に取り付けようと考えていましたが、ガラス上部から1/5以内の規定を満たせなくなるためこの位置になりました。ディーラーオプションのドライブレコーダー取り付け位置もこの付近なので問題はないかと。

つづいてピラー部分を外します。

01_12.jpg
ドアを開けてウェザーストリップを外します

01_13.jpg
Aピラーカバーを素手で引っ張り外します。

01_14.jpg
助手席側も同様に外します。運転席側にはETCアンテナケーブルを、助手席側にはTV/GPSアンテナケーブルとドライブレコーダー用電源ケーブルを配線します。両側ともケーブルはドアよりにある既設ケーブルに這わせるように設置しました。

01_15.jpg
ETCとドライブレコーダーの電源については、ナビ配線のACCコネクタから分岐して取る事にしました。

01_16.jpg
ナビ本体にウェイク用フィッティングキットを装着します。ナビ前面プラスチックパネルとナビ筐体の組み付け部分にフィッティングキットの前面ねじ穴用の折れ曲がり部分が来るような感じです。

01_17.jpg
アースは2DINの助手席側にあった穴にボルトを利用して取りました。接続しているのはETC用ドライブレコーダー用のアースと、ナビのパーキングブレーキセンサーとなります。

01_18.jpg
ケーブル類をナビに接続。富士通テン・イクリプスナビはトヨタ・ダイハツ純正ナビと同様の電圧でバックカメラを動作させるので電圧変換などのケーブルは不要です。ダイハツ純正の08541-K2003-「バックモニターケーブル」を利用するだけで、純正ナビ装着用アップグレードパックのバックカメラ・ステアリングスイッチ機能を問題なく利用する事ができます。

01_19.jpg
2DINにナビを挿入・ねじ止め、パネルを取り付けて完成です。

ナビ類を設置した後にバッテリー端子を再接続し、時計あわせ、運転席オートパワーウィンドウの初期設定(パワーウィンドウ全開後に全閉し約5秒スイッチを引いたままにする)、後部座席シートベルト表示灯初期設定(特に操作の必要なし)をして終了となります。前回のタントではスマートアシスト警告E14の処理も必要でしたが、スマートアシスト2ではこの警告は出ないため処理の必要はないようです。

ETCの再セットアップは1ヶ月点検時にディーラーでやって貰う事になっています。

ナビ取り付けの難易度ですがすごく楽です。パネルの脱着は素手でもできる容易さですし、2DIN部の下部・後部に余裕がありケーブルの取り回しも楽な部類だと思います。

所要時間:2時間弱(+近所のホームセンターまで分岐ケーブル買いに行った時間)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年 あけましておめでとうございます [日記]

P_20170101_065637.jpg 謹賀新年
皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます
本年もよろしくお願いいたします
平成二十九年 元日




天候もよく初日の出もばっちり拝めました
本年もグダグダ更新でブログを続けていく予定です
変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします

P_20170101_071525.jpg
スマホでタイミングはかって撮影するの難しい(>_<)


さて、今年は旅行の予定とかほとんどしていません。
例年は、お正月の時点で数回の旅行が予約済みだったりするんですがw
とりあえず、2月に台湾行きます(*^_^*)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

木場のオリエンタル急行レストラン アタゴール~A ta gueule~ [日記]

26.jpg
東京木場にあるオリエンタル急行のシェフが開業した~A ta gueule~でランチを楽しんできました。

27.jpg
東京メトロ東西線木場駅3番出口から都道319号三ツ目通りを北へ約3分ほどの場所にあります。首都高9号深川線木場ランプ付近です。予約なしでも座席が空いていれば食事ができますが、人気店ですので事前に予約をオススメいたします。

00.jpg
店頭には夢空間(オロネ25 901「デラックススリーパー」)車両が保存されています。

01.jpg

02.jpg
食事は基本的に母屋でおこないますので、一見普通のレストランですね。

05.jpg
ガラスの向こうには夢空間車両が展示されていて、さながら駅のプラットホームにいるかのようです。

03.jpg
キッチンスペース

04.jpg
今回はランチCコース4,300円(税・サ別)にドリンクを注文し6,000円ほどでした。写真のお料理は2016年12月18日ランチのものとなります。最新の情報はお店のブログや直接お店にご確認ください。

14.jpg
お皿はオリエンタル急行と同じ柄のもの

06.jpg
ドリンクメニューはオリエンタル急行の写真が表紙になっています

15.jpg
ドリンク類

16.jpg
・Amuse Bouche (旬の付きだし)Petit Appetizer

17.jpg
・H.O.V (オードヴル) Appetizer

18.jpg
・Granite (グラニテ) Sherbet

・Main (メイン)肉・魚から選択
20.jpg


19.jpg


・Dessert (デザート)栗・苺から選択
21.jpg


23.jpg


22.jpg
同行者に今月お誕生日の方がいて、誕生日プレート仕様でデザートが給仕されました。何かの記念日の場合は事前にご相談されると良いことがあるかも(あくまでご厚意によるサービスですので対応の可否はお店にご確認ください)。

ここまではレストラン部分で食事しました。

13.jpg
12.jpg
夢空間に移動します

24.jpg
・cafe、petit four(カフェ,小菓子)coffe.petit four
こちらは、夢空間の個室で食事をさせていただきました。人数的にちょっと狭いのと空気はあまり良くないですが、貴重な夢空間で喫茶タイムは最高です。

夢空間(デラックススリーパー)車両の様子
07.jpg09.jpg10.jpg
08.jpg
11.jpg
夢空間は車内を見学することもできます。一部物置として利用されているようですが、車内の状況は比較的綺麗でした。なお、現役時代との違いは・・・間違い探しすんのめんどくせw

ランチでしたのでそれなりにリーズナブルな料金で楽しめて大満足です。味は書くまでもなく美味しかったです。

25.jpg
アタゴール(東京メトロ東西線木場駅下車徒歩約3分)
http://www.atagueule.com
公式ブログ(メニューなどの詳細はこちらでご確認ください)
http://atagueule.exblog.jp/


二次会は近場のファミレスで・・・
28.jpg

*この記事から画像表示サイズを変更してあります。表示が崩れる等の不具合がございましたら、コメントなどでお知らせいただけると嬉しいです。暫定仕様です。そのうち修正します。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2016年 あけましておめでとうございます [日記]

20160101.JPG
昨年はこのようなブログに対し多くの閲覧がありたいへん感謝しております。
本年もグダグダぶりを発揮すると思いますが、よろしくお願いいたします。

本年のブログ更新ですが、しばらくは安定の不定期更新となります(笑)
というのも、2015年のネタは2015年中にほぼ記事にしてしまったのでネタがありません。

今年は3月に北海道新幹線開業があります。一応初日に行く予定です。
あと、携帯の契約が満期になるのでたぶんドコモに乗り換えます。
正直なところ総務省の口出しと政府の人気とりは本当にウザイ。
結論も利用者にとってメリットになるとは思えない内容でしたし。
今年は夏に参院選があるので、この手の人気とりが増えるんでしょうね。ヤダヤダ・・・

年末ですが、デジモノステーション2月号という雑誌を購入しました。
それに付いていたSo-net0SIMもそのうちネタにすると思います。
ネタにする為に、安めのSIMフリースマホも買おうと思います。
ちなみに誌面は・・・アドブロック入れたら消失しそうな内容でしたw
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天皇誕生日一般参賀に行ってきました [日記]

2009年以来久しぶりに天皇誕生日一般参賀へ行ってきました。

皇居最寄りの千代田線二重橋駅には8時過ぎに到着しました。入場は9時30分からですがお昼から他の用事があったので早めに行って確実に参賀できるようにしました。

00.jpg
8時過ぎに手荷物検査とボディチェックを受け待機列3に並びます。一応早朝待機列扱いみたいです。

01.jpg
9時20分頃から順次移動開始です。

02.jpg
9時30分に皇居正門が開門し二重橋を渡って宮殿へ向かいます。
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
宮殿広場内のお手洗いに寄りましたが、もともと順番が早かったので比較的いい場所が取れました。

07.jpg
天皇皇后両陛下をはじめ、皇太子殿下・妃殿下、秋篠宮殿下・妃殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下がお出ましになりました。

08.jpg
天皇陛下よりお言葉があった後、広場に集まった人々に手をふられてから皇族方が退出し1回目のおでましが終わりました。2回目、3回目も居続ける事も可能ですが、いい場所でお顔を拝見できましたし、続々と来場者がきますし、予定もあったので退出します。

09.jpg
10.jpg
11.jpg
宮殿右側の坂を下り、宮内庁横を通って桔梗門から退出しました。


*このブログは天皇家の在り方や、思想信条を議論する場所ではありません。あくまでも一個人の日記です。
*誠に勝手ではございますが、この記事に関してはコメント・トラックバックとも未公開とさせていただきます。

共通テーマ:日記・雑感

いろいろとご連絡 [日記]

いろいろとご連絡

PC版のみですが→にあるTwitterでつぶやいたとおり3泊4日で台湾に行ってきました。基本鉄道旅行ですが今回は少し観光多めな感じでした。また後ほどブログにアップしていこうと思います。

そういえば、台湾に限らずアジア諸国の運転マナーって凄いですよね。正直よく運転できるなって感じがします。特に都市部なんかだとあうんの呼吸で運転している感じで、自分は怖くて運転できません。

運転と言えば6月から自転車の交通ルールに関して罰則が強化されました。本日昼間にニコニコ生放送のユーザー放送で取り締まりが強化された都内をサイクリング的な生放送があったので見ていましたが、罰則が強化されたからといって即マナーが良くなるかと言われるとそれはあり得ないワケで。詳しく見ていると自転車って独自ルールがありすぎで、自転車乗車時の交通ルールを熟知して守る事が出来る人っているのかなと思ってしまいます。私は車も自転車も運転するので自転車が車道左端を走っているのは少し危ないなぁと感じています。車にも自転車にも乗る人ですと車からの死角になりがちな場所、自転車が無理しそうな場所の両方とも感覚的に分かるのでそういう部分は特に注意して運転します。しかし、車だけ、自転車だけしか乗らない人ですと、経験的にそういうのを認識しづらくて、時として危険な事をやってしまう事もあるでしょう。その上、日本は自転車向けの道路環境も法令も整備されていないので色々と矛盾だらけで、特に都市部を走行する自転車ってルールを守れば守るほど己を危険にさらすハメになるんですよね。例えば、自動車の左折専用レーンですと、自動車は左折をしますが、自転車はそのレーンから直進もOKです。道路の左側を走る自転車が直進し、車が左折すれば必然的に巻き込むリスク(車側には周囲の安全を確認する義務があります)があるわけですが、日本のルールだとそうするのが正しいわけです。私なんかは車道走行中の自転車は自動車(原付)などと同じ規制が適応されると思っていたので左折レーンを直進する自転車は危ないなと怒りを覚えますし、左折時は信号で車を左側に寄せ気味にして車の横を通ったり並ばれないようにしたりしてリスク回避行動を取ります(これは教習所でも習う事だと思います)が、これがロードバイクに乗る人達にはえらく不評らしいですね。まぁ、ロードバイク乗りでも運転免許を持っていれば知っていると思いますが、最近は自動車の運転免許は取らないという人も都市部では多いですから仕方がない事なのでしょう。最終的には自転車向けの道路環境と法令の整備(+教育)が必須となってくる事柄だと思います。今の矛盾だらけの法規を放置したまま罰則のみ厳しくするのは何の意味もない事でしょう。こういうことのためになら自転車に課税することを考えてもいいような気もしますし、自動車側の道路特定財源(自動車税の暫定税率なども道路整備の名目で設定されたものですが、いつの間にか一般財源化してしまいました。)を利用して欲しいですが、今の政治家は税金を事故の懐に入れるような事案を行ったり、無駄な箱物、海外へのばらまきにばかり使い、国民の生活環境の向上には興味が無いようなので無理でしょうか(笑)

ロードバイク乗りでもママチャリ乗りでもマナーのいい人はいいですし、ダメな人はダメなので一概に言う事は出来ませんが、どういうことでもマナーの悪い人の行動は目立つわけで、そういう人が数パーセントでもいると、それらの全体がよくないように見られてしまうのは、鉄道好きと同じような問題ですね。個人的にはロードバイク乗りが勝手に事故って大怪我をするのは知った事ではないですが、それに巻き込まれるとこちら側は社会的に抹殺されかねないので勘弁して欲しいです。ニコ生のユーザー生放送は久しぶりに見ましたが、今回の生主はかなり性格悪そうな人(交通ルールは一応守ってるっぽい)で見た後嫌な気分になりました。年とったせいか若い人(といっても20代後半の生主らしいが)の感覚を理解できないだけかもしれませんけどね。ユーザーのコメントも放送内容が放送内容だったので、自転車善・自動車悪という感じで、アレレ?って感じでした。ニコ生と言えば明治天皇の玄孫にあたる竹田恒靖氏の放送はここ2年近く毎週見てます。好き嫌いが分かれる放送ですが、なかなか軽快なトークで面白い放送です。

ニコニコ動画と言えば、フジテレビNEXTのオンデマンドがニコニコ動画で有料ですが見れるようになったようですね。だからというわけではありませんが、先月一杯でNEXT解約しました。ニコニコで見るかと問われれば有料でお金払うくらいならTVの大画面で見たい派なので見ません。去年くらいからF1見るのが惰性になっていたのですが、今シーズンも大きな波乱無く終わる流れなのでBSを時々見るくらいで十分かなって気分になってしまいました。生放送の視聴環境が無くなりましたので、次戦日程備忘録用にアップしていたF1記事のアップはしばらく休止いたします。鈴鹿用に名古屋ホテル予約してありますが、たぶん行かないかと。


次回から台湾旅行記を気まぐれであげていこうと思いますので、お暇な時にでもご覧いただけたら嬉しいです(>_<)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タント(LA600S)にナビ取り付け [日記]

天気も良かったので、さっそくナビを取り付けました。

現行型タント(LA600S)に200mmワイドナビを取り付ける場合の手順はほとんど共通なのでメモ用に。

今回取り付ける車
タントカスタムX(LA600S) 純正ナビ用アップグレードパック装着車
今回取り付けるナビ
・富士通テン(ECLIPSE) AVN134MW
利用したオプション品
ダイハツ 08606-K2016-「フィッティングキット」 価格800円(税込み864円)
・ダイハツ 08541-K2003-「バックモニターケーブル」 価格900円(税込み972円)
・ECLIPSE イクリプス USB111 USB接続コード USB111
・エーモン M274 クワ型端子 6Ф (キャップ付き)
・エーモン E536 配線コード 黒・AV0.5sq-5m
・エーモン 1153 ギボシ端子セット
・M6サイズのボルト・ナット
(下4つは通常取り付けの際には不要です)

00.jpg
とりあえず事前工作

ここから取り付け作業に入ります。今回はドライブレコーダーの取り付け(ケーブル類のみ)も平行して行いました。

20.jpg
配線図

01.jpg
まずはボンネットオープン

02.jpg
バッテリーのマイナス端子を外します。万が一に備えてショートしないように軍手かぶせておきます。

03.jpg
車内に移ります。

04.jpg
とりあえずケーブル類のチェック。ETCをサービスで付けて貰ったのですが、アースの仕方が個人的に気に入らない(ナビ取り付け時に手直ししました)。

05.jpg
サイドブレーキが引かれている事を確認し、シフトをD~Bの位置に移動。エンジンがかかってないのでシフトロックがかかっていますが、シフトロック解除ボタンを押しながら移動可能です。ネジを外しシフトノブを外します。

06.jpg
シフトノブを外した後のシフトには、グリスが塗布されていて触れるとベタベタしますので、ビニール袋で養生しておきます。

07.jpg
パネルを外します。特別な工具無しに手探りで外せます。なお、今回はシフトノブを外す方法を取りましたが、シフトインジケーターのパネルを外す事でシフトノブを外さずにパネルを外す事も可能です(←こちらがダイハツ推奨の方法っぽいです)

08.jpg
3カ所のケーブル(エアコン、ハザード、シフトイルミ)を外すとパネルが完全に外れます。なお、3カ所のケーブルが外れた状態で車の電源を入れるとエラーが出てディーラーで処理して貰う事になるのでご注意を。

09.jpg
車輌側はこんな感じ。軽自動車のインパネにしては余裕があるのでケーブル収納も難儀しなくて済みそうです。

10.jpg
アンテナ線などを通すのでグローブボックスも外します。外し方は説明書に書いてあります。

11.jpg
ラジオアンテナは運転席側送風口付近に刺さっていますので、忘れずに。

12.jpg
ナビ付属のケーブル、ダイハツ部品のバックモニターケーブルを接続します。1本未接続なのは撮影の都合です。

13.jpg
Aピラーの内張を外して、アンテナ・GPS・ドラレコのケーブルを通します。AVN134MWはワンセグモデルなのでアンテナは1つのみとなり、助手席側の処理だけで作業完了です。富士通テンのナビはTVアンテナ一体型のGPSアンテナを採用していますので、GPSアンテナを別途設置する必要はありません(GPSの感度は他社に比べ若干劣るようですが)。

14.jpg
ナビ本体にダイハツ部品のフィッティングキットを装着します。ネジ穴はA位置で金具位置はナビ液晶部分にあわせました。

15.jpg
試しに装着します。問題なく入るのでフィッティングキットの取り付け位置も問題ないようです。この後、一度パネルを戻しナビの動作確認をしました。


動作確認で問題なかったので、サイドブレーキ線の処理を行います。

*注意事項*
運転手が走行中にナビ画面を注視するのは法律で禁止されてます。ナビのパーキングセンサー解除自体は法律に抵触することはないと思いますが自己責任でお願いいたします。また、自動車運転中は周囲の状況を注視し安全運転でお願いいたします。このブログを見て行った作業により、自動車・カーナビゲーションの故障や交通事故を起こした場合も私は責任を負えません。自己責任にて各自でご判断をお願いいたします。

16.jpg
とりあえずボディーアースを確認。

ナビ付属ケーブルの5P端子にある若草色(車側1番灰色に対応するケーブル)を切断しギボシ端子を接続し、最初に工作したケーブルをギボシ端子経由で接合しアースにします。

17.jpg
アースにはETC、ドライブレコーダー、ナビのサイドブレーキ信号線を付ける必要があるので、標準のアースの手前にある穴にM6のボルトを利用しアースポイントを新設しました。

18.jpg
あとは配線の処理をしてパネルを戻せば完成です。Aピラー内張は撮影後に戻しました。

バッテリーのマイナス端子をつないで、エンジンON。

19.jpg
メーター内インフォメーションディスプレイにスマートアシストの14Eエラーが表示されるのは仕様です。このエラーは通常の走行をする事で初期設定が完了すると消えますのでご安心を。

バッテリーマイナス端子を外した為必要になる後処理は以下の通りです。
・パワーウィンドウ初期設定
・メーター内時計設定
・スマートアシスト14Eエラー初期設定(スマートアシスト装着車のみ)

装着後、少しばかりドライブをしましたが、ナビの挙動に問題はありませんでした。ステアリングスイッチ、バックモニターとも正常に作動しています。なお、バックモニターの車幅線設定はそのうち。

ドライブレコーダーは雨が降ってワイパーの拭き取り範囲が確認でき次第設置予定です。

ニューカーが納車されました(^o^) [日記]

今まで乗っていた車が今年11年目の車検で、なんだかんだで車検にお金がかかる状況だったので、思い切って買い換えました。

00.jpg
↑タントカスタムX

今までは5ナンバーミニバンに乗っていましたが、引っ越してから車に乗る機会が減ったものの、車がないと大物の買い物には不便という環境な為、今回は軽自動車を購入しました。皆様もご存じの通り2015年4月以降に登録された軽自動車は軽自動車税が10,800円*へ値上げされています。今回は3月の時点で買い換える予定は無かったので、増税前に間に合わないタイミングでの買い換えとなりましたが、新車ではなく3月迄に登録された登録済未使用車をダイハツディーラーで購入しましたので、軽自動車税は13年目まで7,200円で済みます(以降は13,000円くらいに跳ね上がります)。昨今の軽自動車って車両価格もお高いですね。その分装備も立派な感じですが。

*軽自動車の増税に関して、普通車に比べ自動車税が安いのだからもっと値上げしろという意見をネットなどで見ますが、個人的には軽自動車旧税制を基準に普通車の税金を設定するのが筋だと思います。官僚がよく利用する世界の水準でも日本の車に関する税金は高いですからね。正直なところ日本の税制で車を買うなんて、率先して税金をたくさん払う意志を示しているだけにしか思えません。地方創世を掲げているのなら、地方の足である自動車の税制に関してくらい官僚目線ではなく国民目線で考えて欲しいです。


とりあえずGW中に細々としたものを取り付け予定です。

01.jpg
ナビ:富士通テン AVN134MW
個人的にはCDとラジオが聴ければ十分なのですが、値段が安かった(約3.8万円)のでナビにしました。今回のタントはステアリングスイッチやバックモニターの付いたアップグレードパック装着車でしたので、その装備を生かす意味でもこの価格ならナビにしない手は無いと思います。ナビの機能としてはたぶんお察しな感じでしょうけど、壊れさえしなければ別に構わないというスタンスです。

02.jpg
USBケーブルとコード類
トヨタ・ダイハツ車の場合は今回購入した200mmワイドナビなら基本的にポン付けできますのでコード類は不要です。購入した理由はお察しください。まぁ、エレクトロタップ1つで済ます方法もあるのですが安全策的な意味で。USBケーブルはナビとUSBメモリーなどをつなぐ事でMP3再生が出来るという事でしたので購入。

03.jpg
ダイハツ純正部品
購入時におまけで付けて貰いました。ダイハツのオーディオレス車にオーディオ類を付ける際は必須の部品ですので、予定がある場合は契約時におまけでつけて貰いましょう。金額的にほとんどの場合おまけして貰えると思います。
08606-K2016-「フィッティングキット」 価格800円(税込み864円)
08541-K2003-「バックモニターケーブル」 価格900円(税込み972円)←アップグレードパック装着車のみ必要

04.jpg
ドライブレコーダー:ユピテルDRV-FV53GP
ドライブレコーダーは今までの車には付けていませんでしたが、何かあった時のお守り代わりに付ける事にしました。昨今は色々な事が起こりえますので、証拠映像は残しておくに越した事はないですね。右のUSB電源コードは配線を隠すために利用します。シガーライターから電源を取る場合は本体に必要な部品が付属しますので不要です。

05.jpg
ナビの中身を確認
まさかのマトリョーシカ梱包でした

06.jpg
中身は本体・説明書類・接続ケーブル・アンテナ等です。ダイハツ車に取り付ける場合は、基本的にオプションケーブルなどは必要ありません。今回はアップグレードパックのリアカメラを生かすため、ダイハツ純正のケーブルも利用します。


とりあえず、6日までに取り付けますので、そのうちブログのネタにするかもしれません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

SONY 新型ウォークマン5機種を発表 [日記]

SONYの新型ウォークマンが発表されました。ZX1・F880・S780・M500・Wの5機種でZX1を除き容量・色違いモデルがあります。DAP市場はスマホに押されて低迷している市場の一つですが、今回は高音質でスマホとの差別化を図ったモデルから、逆にスマホとの連携を狙って開発されたモデルまで様々です。この辺はデジタルカメラのあり方と似ている感じですね。

今回、少しだけ食指が動いたのはM505(16GB)。久しぶりのスティック型ウォークマンです。


E500.jpg
スティック型と言えば初代のE500シリーズ。DAP市場ではiPodが圧倒的シェアを持っていた2005年春に、SONYのシェア奪還を目指して投入されたモデルです。香水瓶と呼ばれるデザインで一時期話題にもなったモデルです。SONY信者の私も発売日夜に新宿ヨドバシで容量512MBのE505を購入しました。

このモデルは画面を見なくてもジョグシャトルで早送り巻き戻しが出来るなど、当時のiPod(画面を見て操作するのが主体)とは一線を画した操作性で使いやすかったです。また、SONYのDAPとしてMP3に対応したのもこの世代からです。この機種の前にもSONYはDAPを発売していましたが、SONY独自の音楽フォーマットを採用していたため、敬遠される傾向にあったような記憶があります。また、このモデルは小型なスティック型にもかかわらず最長で50時間再生というスタミナもウォークマンらしさを再現していました。


S700.jpg
続いてノイズキャンセリング機能を搭載したS700シリーズ。こちらはヤマダ電機で在庫処分の2GBを購入後、LABI池袋のセールで4GBに買い換えたという・・・ 容量が足りなくて買い換えたのではなく、初代の2GBモデルを派手に落として調子が悪くなったため買い換えました。

この機種の最大の特徴はノイズキャンセリング機能です。外部の騒音イヤホンのマイクで認識し。逆相違の音声を流す事で騒音を打ち消す技術です。このウォークマンが発売される前も技術的にはありましたが、ウォークマンに搭載されてから一般的になったように思います。音楽好きから言わせれば、本来の音にノイズを混ぜているわけですから邪道な技術なのかもしれませんが、電車で利用する時の走行音の消え方には本当にビックリしました。

S700シリーズを最後にスティック型のモデルは事実上消滅します。これは、当時音楽プレーヤーに動画再生機能搭載がウリとなり、スティック型では対応が困難だったためと推測されます。正確には音楽再生専用の廉価モデルでスティック型のモデルも残りましたが、ジョグシャトル・ノイズキャンセルなどが搭載されずウォークマンらしさは無く、海外メーカーの安いDAPという雰囲気で魅力は皆無なモデルでした。


M500.jpg
今回久しぶりに復活したスティック型ウォークマンのM500シリーズ。復活の背景にはスマホの普及によるDAP市場の縮小とスマホ連携があります。ニュースリリースを読む限り、ウォークマンの系譜ではなく、BTワイヤレスマイク付きイヤホンに音楽再生機能を搭載したという雰囲気の商品だと感じます。

興味を持った方は、詳細をニュースリリースでご確認していただくとして、個人的に感じた感想を。

○久しぶりのスティック型+ジョグシャトル
○デジタルアンプS-MASTER MX搭載
○デジタルノイズキャンセリング機能搭載

△WM-Portが汎用USBに
△X-appからドラッグ&ドロップ転送に

×電池の持ちが悪い
×××デザインが安っぽいうえ微妙(あくまでも個人の感想です)


○は手放しで喜べます。専用のDAPを利用するからには音質や付加機能を期待するわけですから。
△は微妙かな。WM-PortがUSBになったのは嬉しいのですが、WM-Port対応品を何個か持っているので・・・ 転送方法はドラッグ&ドロップ(フォルダ管理くらいは出来ると思う)の方が個人的には便利ですが、既存のX-appを上手に利用されている方には不評かもしれません。
×は勘弁して欲しいところ。今までのスティック型ウォークマンのスタミナは50時間超が標準でしたから、16時間はがっかりです。デジタルアンプなど仕方がない点もありますが、筐体サイズは大きくなっているので省エネが無理なら大容量のバッテリーでスタミナを確保して欲しかったです。
×××は・・・ 実物を見ると印象は変わるかもしれないですが、写真で見る限りデザインは野暮ったいですし、チープな感じが凄くします。SONYでかつ15,000円以上する中位機種なのですから、質感やデザインには気を配って欲しかったです。スティックウォークマン復活の知らせを聞いて、E500&S700の後継機を想像しながらニュースリリースの写真を見て落胆しました。

購入するかどうかですか、SONYストアで3年保証ワイド付きクーポン利用で16,000円超でしたので保留です。1万円切ったら買ってもいいかなという感じですが在庫処分まで無理でしょうね。デザインや電池の×がなければ2万円でも購入しますが個人的には次期モデルに期待ですね。次期モデルが作られるようにSONY好きの人はたくさん買ってあげてください(笑)


スマートフォンの音楽や動画を、ワイヤレス接続を通じて高音質で楽しめるウォークマンMシリーズが新たに登場。 http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201309/13-0925D/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CTL1616電池のタフソーラー腕時計電池交換 [日記]

2000年頃だったと思いますが、タフソーラーだと電池交換不要で便利だなと思って、「CASIO G-SHOCK G-2800」という腕時計を購入しました。

で、6年くらい使ってたら見事に電池が切れて使えなくなったわけです(笑)。タフソーラーといっても太陽光発電した電力で直接時計を動かしているわけではなく、太陽光発電した電気を二次電池に蓄電し、それを利用して時計を動かしているわけで、二次電池の寿命が来れば動かなくなってしまうのです。また、二次電池が完全に放電してしまった状態で長期間放置してもダメになるそうです。その辺は一般的な充電池と同じですね。

当時ヨドバシで電池交換してくれるだろうと持って行ったのですが、電池が特殊なためメーカー修理扱いになってしまい、修理代金も微妙に高いと・・・結論として時計は他にもありましたので、放置モード突入です(笑)

時はかわって2013年。放置をはじめてはや7年。埃かぶっていたのですが見てくれは綺麗だったので、電池交換でもしてやるかなとネットで調べました。するとCTL1616という特殊な電池は相変わらず市販はされていないものの、Amazonやヤフオクで普通に販売されていました。という事で安かったヤフオクで購入。送料込みで1,030円也。ボタン電池としては高価ですが、特殊なものですしこんなものでしょう。

ヤフオクで落札してから3日目に電池がきました。

T1.jpg
電池(CTL1616)と時計です。

学生時代にバイトで時計の電池交換はイヤというほどやりましたので、腕時計の分解に躊躇はありません(笑)

T2.jpg
さくっと分解。この時計はベルト外し用治具と精密ドライバーだけで分解可能です。


電池交換してリセットしてから元の手順で戻します。パッキンの効果はもう無いかもしれませんが、一応グリス塗って戻しておきました。

T3.jpg
太陽光で半日ほど充電。時計自体は壊れていなかったようで問題なく復活しました。

1000円程度なら失敗しても、「まっ、いいか」って感じなのですが、うまくいって良かったです。

*作業に自信のない方は、無理にやらず時計店などに依頼しましょう。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感