So-net無料ブログ作成

東急・伊豆急 THE ROYAL EXPRESSで優雅なひととき~予約から乗車前編~ [鉄道]

01_00.jpg
7月27日に東急グループのクルーズトレイン【THE ROYAL EXPRESS】に乗車してきました。
今回は簡単ではありますが、3回に分けてこの列車の魅力をお伝えできればと思います。
※この記事は個人の感想であり、乗車した方全般の満足度を示すものではありません。

内容は7月27日横浜→伊豆急下田 プラチナクラスのものとなります。
9月以降の運行、並びにクルーズプランやゴールドクラスでは内容が異なる場合がございます。

東急・伊豆急 THE ROYAL EXPRESSで優雅なひととき~予約から乗車前編~ ←この記事
東急・伊豆急 THE ROYAL EXPRESSで優雅なひととき~車両編~
東急・伊豆急 THE ROYAL EXPRESSで優雅なひととき~おもてなし編~


同行した友人達の乗車感想記事はこちらから
curoka様 駅旅・ゆけむり研究室
トップページ→特集~ピックアップ→ザ・ロイヤルEXP

たけりん様 たけりんの旅と酒とホニャララと…
THE ROYAL EXPRESSに乗って来た!(2017年7月)~その1~【乗車前・ラウンジ編】
THE ROYAL EXPRESSに乗って来た!(2017年7月)~その2~【出発~食事編】
THE ROYAL EXPRESSに乗って来た!(2017年7月)~その3・最終回~【食後~到着編】



運行開始決定から予約受付まで
THE ROYAL EXPRESSの運行日程は5月下旬に発表されました。同時に予約方法、予約受付期間も発表されています。

今回は4名で申し込みました。私はゴールドクラスで友人はプラチナクラスで申し込みました。4名別々に申し込んで口数を増やす方法もありましたが、サポートデスクに問い合わせたところ重複チェックはしているという案内があり、チェック後の処遇こそ不明でしたが、一括無効扱いを受ける訳にもいかず、同行程・同一コースでの申し込みは避けました*。
*車内でチーフアテンダントと思われる方に4口で申し込まれたのですか?と聞かれたので、複数口申し込みでも無効にはならないのかもしれません。

申し込みは第3希望まで記入欄がありましたので、以下の日程で申し込み・・・
1.7月21日 横浜→伊豆急下田(初便)
2.7月27日 横浜→伊豆急下田
3.7月27日 伊豆急下田→横浜


当選結果の発表と通知
抽選は申込受付締切翌営業日の6月16日以降におこなわれ連絡という流れです。7月は運行日程が3日間で1列車の乗車人数も決して多いわけではないので、翌日or翌々日くらいに連絡かなと思いましたが、週の半ばになっても連絡はありません。

落選かなと思ってガッカリしていたところ、木曜夕方にプラチナクラスを申し込んだ友人に電話で7/27横浜→伊豆急下田の当選連絡、さらにゴールドクラスで申し込んだ私にも同日の伊豆急下田→横浜での当選連絡が翌日メールでありました。

同日レストラン系の列車を2列車乗車するのはお腹的(金銭的にも)に無理ですし、枠の少ないプラチナクラスが当選したので友人のプラチナクラスの当選をいかし、私の方は辞退の連絡をさせていただきました。

01_24.jpg
翌週に封書にて当選と決済の案内が届き、デスクにクレジットカード情報を電話連絡し決済し予約完了です。

01_23.jpg
旅行の最終案内は乗車10日ほど前に郵送で届きました。


当日乗車まで
横浜発ですので横浜駅まで移動します。遠方からの場合はデスクに連絡を取れば前泊などの手配もしていただけるとのことです。

01_06.jpg
横浜に到着したのは朝の9時30分頃。とりあえず受付場所のラウンジを確認します。10時前ですが同じ列車に乗車されると思われるご夫婦やお孫さん連れの方も見かけました。ラウンジの場所は横浜駅東横線コンコースに向かう地下2階の通路にあります。横浜駅の中では人通りの少ない場所で商業地としては微妙ですが、ラウンジとして利用するにはもってこいの場所という感じです。

01_08.jpg
受付は13時からということでしたので、午前中は横浜駅近くの原鉄道模型館を見学しました。その後受付開始の30分前を目処にラウンジに向かったところ、すでに受付開始後でラウンジ内には大勢のお客さんが集まっていました(^_^;) スタバで時間調整してるんじゃなかった(T_T) この日は12時頃から受付を開始したそうです。

01_07.jpg
受付時に乗車に関する案内一式とクリアファイル、荷物用タグ、胸元につける花をわたされ、花を胸元につけておくことで、THE ROYAL EXPRESSの乗客であること、どのクラスの客であることをアテンダントや係員から認識できるようになっており、クラス別の対応を容易にとれるようにしているようです。

ラウンジ
ラウンジはクルーズプラン(宿泊付きプラン)乗客専用ラウンジと、食事付き乗車プラン乗客用ラウンジ(THE ROYAL EXPRESSカフェを暫定利用)の2カ所に分かれ、分離されています。ラウンジはソフトドリンク(珈琲・紅茶)と水のサービスがあります。また、子供向けにジュースの提供もありました。おかわりは自由ですし、アテンダントに言えばテーブルまで持ってきてくれますし、適宜、飲み物のおかわりを聞きに来たりもしていました(注:プラチナクラス客のみかも)。

01_01.jpg
THE ROYAL EXPRESS LOUNGE
クルーズプラン利用客向けのラウンジです。食事付きプランの方は中に入れません!

01_04.jpg
食事付きプラン乗客用ラウンジとして暫定利用されたTHE ROYAL EXPRESS CAFEの様子

01_16.jpg
01_13.jpg
01_14.jpg
01_18.jpg
01_17.jpg
01_12.jpg
01_15.jpg
プラチナクラス利用でしたのでパーテーションで仕切られた奥の4人用テーブルに案内されました。ラウンジの段階からクラス毎に区別はされているようでした。

01_09.jpg
カフェ内にはお手洗いが1カ所(男女各1)ありますので、身だしなみを整えたりすることもできます。

01_10.jpg
01_11.jpg
男性用お手洗い
センサーで便器蓋が自動開閉するタイプで、それなりのグレードのものなのだと思います(たぶんコメントしてくれる人いるよね?)

今回利用した食事付きプラン乗客用ラウンジは9月以降カフェとして乗客以外の一般利用も可能になるようです。一般利用が可能になった後のラウンジ運用については不明ですが、運行日はカフェ営業を休止しラウンジとして利用するのだと期待します。案内を見るとクルーズプランにはラウンジ利用が明記されていますが、食事付きプランにはラウンジ利用の明記がないのでお察しくださいな感じなのかもしれません(^_^;) しかし、これから観光列車を楽しむんだという気分を盛り上げてくれるラウンジがあるのとないのとでは、満足度に大きな差が出るように思いますね~。

01_19.jpg
出発時間は13時50分ですが20分前の13時30分頃からホームに移動します。ラウンジからはゴールドクラス客・プラチナクラス客の順に移動し、ゴールドは南改札から、プラチナは北改札からJR7番線ホームに向かいます。南・北改札を利用するのは列車の乗車位置(ゴールドクラス客車は伊豆急下田よりの1・2号車、クルーズプラン・プラチナクラス客室は横浜よりの7・8号車)の関係からで、横浜駅の中では人通りの少ない南北連絡通路を使うことで乗客の迷子や、一般利用者への迷惑を最低限に抑えています。7月27日の日程では伊豆急下田からのTHE ROYAL EXPRESSが13時30分頃に横浜駅に到着しますので、移動途中にアライバルラウンジとして利用する伊豆急下田からの乗客とすれ違いました。

01_20.jpg
01_21.jpg
ホームにはすでにTHE ROYAL EXPRESSが停車しています。一般客のホーム立ち入り禁止扱いなどはありませんから一般客も交えた撮影会に(^_^;) なお、車外撮影については横浜駅と伊豆急下田駅のみとなりますので、記念撮影はできるうちにおこなうのが吉かと。なお、この日の運行では10分ほど停車する河津駅でも車外に出ることができましたが、アテンダントの方の監視の下車外に出れるというレベルなので、運行側としては極力車外に出ないで車内でゆっくりして欲しいというのが本音なのでしょう。

01_22.jpg
準備が整い次第ドアが開き列車に乗車できます。昨今の観光列車ではドアの前に専用のマットをひいて出迎える列車が多いですがそのような対応はありませんでした(横浜駅を管理するJRから許可が下りなかっただけかも)。この日は発車10分ほど前に乗車が開始されたので、どこぞの観光列車のように慌ただしく乗車という感じではないのはとても良かったです。

次は車両編


2017年9月迄の運行分申し込み受付は終了しています。
10月以降の運行、ならびに受付時期については未定です。
THE ROYAL EXPRESS 公式サイト https://www.the-royalexpress.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0