So-net無料ブログ作成
検索選択

自作PCの電源をSeasonic SSR-450RMSに交換 [PC・電気製品]

自作PCの電源が「パンッ!」という音と共にご臨終なされたので交換しました。

00.jpg
ICが一つ吹っ飛んだ旧電源

交換前の電源はAntec EarthWatts EA-380D Greenという電源(購入価格5,000円ほど)でした。2010年5月に購入なので約6年間利用できました。ほぼ24時間運用でしたので天寿を全うしたと思います。

交換用に購入したのはSeasonicのSSR-450RMSという450wの電源です。Seasonicの電源は2004年頃にSS-430HBという電源を購入しており未だに現役で運用中ですので、私の中では信頼できるメーカーです。

01.jpg
Seasonic SSR-450RMS
購入はソフマップ(本家通販)で10,469円でした。ポイントくじで当たったビックとソフマップのポイントを統合して6,000円ほどポイント利用で、支払いは約4,000円で済みました。Twitterでつぶやきましたが、秋葉原の店頭では税込み14,000円超えで販売していましたが、もう少しどうにかなりませんかね。価格差大きすぎで店員に相談することもなくスマホからポチっちゃいましたよw 夕方注文で翌日に配達されるあたりはすごく良いと思います。

02.jpg
電源の仕様はこんな感じ。今回この電源を利用するPCの計算上の消費電力は約230Wほどなので、電源の効率が良いとされる出力50%を考慮すると450~500Wくらいが容量の目安となります。昨今のPCは省エネ化が進んでますし、将来パーツを交換することを考慮しても450Wもあれば十分という考えでこの容量にしました。

03.jpg
04.jpg
セミプラグインタイプの電源なので不要なケーブルがPC内で蜷局を巻くこともありません。私が利用するプラグインケーブルはSATA×4の1本だけでした。

設置しました

06.jpg
裏配線のケースなので表側はスッキリ。

05.jpg
裏側はこんな感じ。配線があまりにも雑なので後ほど手直しします(^_^;)

PCが動作しなくなった原因の電源を交換したところ、正常に動作するようになりました。他の部品を道連れにしなかったのは非常にありがたかったです。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

とまと

店頭との価格差はなんとかしてほしいですね。

by とまと (2016-04-26 23:22) 

Kimi

>とまとさん こんばんは。
ネットは競合店と価格競争をするお店でも店頭だと高いことも多いですからね。
せめて1割以内なら即持ち帰れるメリットを重視できましたが、4割近い価格差は・・・
by Kimi (2016-04-27 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: