So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

JR四国のバースデイきっぷでリッチな乗鉄~最終回~ [2017年07月四国旅行]

四国旅行最終日となりました。この日はバースデーきっぷ対象外ですのでJRには乗りません。

23_01.jpg
23_00.jpg
朝の高松駅

サンポートの展望施設が利用できるという事なのでいってみた。
23_02.jpg
なかなかの景色でしたが、高松城側は10時以降にお店の人に断って見せてもらう形らしく時間的に諦めました。

23_03.jpg
高松築港駅から琴電で琴平を目指します。

23_04.jpg
高松築港駅のホームからは高松城の内堀が見学できます。

23_05.jpg
電車に乗ります。

23_06.jpg
琴平駅到着。反対側のホームにはラッピング車両が止まっていました。

23_36.jpg
ことでん琴平駅

琴平駅から金比羅産を目指します。

23_08.jpg
歩きます

23_09.jpg
階段

23_10.jpg
歩きます

23_11.jpg
階段

23_12.jpg
23_13.jpg
金比羅宮に到着

23_14.jpg
まだ体力に余裕があったのでさらに奥を目指します

23_15.jpg
登ります

23_16.jpg
登ります

23_17.jpg
23_18.jpg
23_19.jpg
登ります

奥社に到着
23_23.jpg
お参りをして

23_24.jpg
23_21.jpg
社務所で

23_22.jpg
お守りをかって

23_20.jpg
景色を眺めて下山

23_25.jpg
23_26.jpg
23_27.jpg
帰りは金比羅宮もお参りして

下山
23_28.jpg
途中にあった虎屋というお店でうどんを食べました。建物は素晴らしいですが味は微妙でした。あと右寄りの方が来たら客引きのおばあちゃんと喧嘩になりそうな感じでした。

23_29.jpg
23_30.jpg
帰りに金陵の郷を見学したり、琴平の町中をぶらぶらして

23_07.jpg
23_31.jpg
ことでんで帰りました。

23_32.jpg
帰りは高松ではなく空港通り駅で下車


駅から徒歩数分の場所にある空港通り一宮バス停からリムジンバスで高松空港へ。
23_33.jpg
高松空港に到着。韓国便の時間だったためバスの乗客のほとんどが韓国人でした(^_^;) なお、ことでんのICカードであるIrucaを利用して乗り継ぐと乗り継ぎ先の交通機関が100円引きになります。

YS-11が停まっているらしいので展望デッキへ
23_35.jpg
一番奥のスポットでしたがYS-11を久しぶりに見ることができました

23_34.jpg
この後飛行機に乗って帰京しました(写真はイメージです)

おしまい
タグ:四国旅行
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

JR四国のバースデイきっぷでリッチな乗鉄~その22~ [2017年07月四国旅行]

22_01.jpg
JR四国のバースデーきっぷ最終日は23時59分迄に乗車した列車の終点まで有効ですので、あと2時間頑張ります(^_^;)

この時間帯に高松からの乗り鉄となると、予讃線(松山方面)or瀬戸大橋線(岡山方面)のどちらかになりますが、〆は特急列車にしたかったので予讃線を選択しました。こちらの経路ですと、いしづち・しおかぜ29号(松山行最終)で観音寺まで行き、観音寺からいしづち106号(高松行最終)で戻ってくる旅程となります。翌日の予定を考慮し高松に戻る行程を選択しましたが、いしづち・しおかぜ29号を松山(24時55分着)まで、児島1往復後にミッドナイトエクスプレス高松で伊予西条(25時16分着)までなどを選ぶとより満喫できますね(^_^;) また、高松→児島→観音寺→高松も可能でしたが、高松駅乗換が3分だったため安全策でやめておきました。

22_00.jpg
高松駅では40分ほど時間があったので駅周辺を散策

22_02.jpg
22時20分発松山行最終列車のいしづち29号に乗車します。

22_03.jpg
22_04.jpg
22_05.jpg
この列車にはグリーン席がありませんので指定席で。日曜最終列車でしたがガラガラでした。

22_06.jpg
多度津からは岡山発松山行最終列車のしおかぜ29号のグリーン車に乗車します。指定席は8号車・グリーン席は1号車ですのでかなり歩きました。岡山発のしおかぜ号は5割ほどの乗車率で、それなりの混雑といった感じ。

22_10.jpg
観音寺に到着

22_08.jpg
22_09.jpg
観音寺駅
高松駅などではよく聞く地名(この駅止まりの列車が多数設定されているため)でしたので、駅前に何かあるかなと思いましたが住宅街でした。コンビニとかもなくて寂しい感じ。

22_11.jpg
観音寺駅には車庫が併設されています。

22_07.jpg
22_12.jpg
バースデーきっぷ最後の列車はいしづち106号。最後はJR四国が誇る(?)最新の特急列車で〆ることにしました。

22_14.jpg
22_13.jpg
指定席は高松方先頭車の1・2列目の8席。指定席利用者は3名でした。

22_15.jpg
24時04分に高松駅に到着。

22_16.jpg
この時間に高松発の列車はなく、残るのは到着列車のみとなります。

22_17.jpg
改札を通ってバースデーきっぷの旅は終了です。

今回は観光列車乗車を優先したため、利用可能区間全路線乗車はできませんでした。逆に観光列車を無視すればJR四国線完乗と阿佐海岸鉄道・土佐くろしお鉄道完乗も可能だと思います。もちろん、ひたすら乗鉄をせずともバースデーきっぷの元を取ることは簡単で大変お得な切符となっています。四国を訪れる際はご利用をご検討ください。


この日利用したきっぷ
22_18.jpg
22_19.jpg

3日間利用したバースデーきっぷ
22_20.jpg


乗車記録
7月9日
高松0517→松山0758 いしづち101 1041M 8001
松山0826→伊予大洲1028 伊予灘ものがたり大洲編 8911D キロ47-1401
伊予大洲1051→松山1312 伊予灘ものがたり双海編 8912D キロ47-1401
松山1326→児島1550 しおかぜ20 20M 8001
児島1611→坂出1635 瀬戸大橋アンパンマントロッコ3 8179D キロ185-26
坂出1640→高松1655 いしづち22 5022M 8503
高松1715→徳島1823 うずしお21 3021D 2460
徳島1826→南小松島1848 普通571D キハ40-2147
南小松島1850→徳島1901 特急ホームエクスプレス阿南2号 キハ185-21
徳島1933→阿波富田1935 むろと5 キハ185-9
阿波富田1943→徳島1943 普通576D 1554
徳島2034→高松2140 うずしお30 3030D 2462
高松2220→多度津2248 いしづち29 1029M 8505
多度津2251→観音寺2309 しおかぜ29 29M 8006
観音寺2320→高松2404 いしづち106 1046M 8604

JR四国バースデーきっぷ移動距離
1日目 415.1km
2日目 488.1km
3日目 821.8km
合計 1725.0km

バースデーきっぷで乗車できる路線で乗車できなかった区間
JR四国鳴門線:池谷-鳴門(全線)
JR四国牟岐線:南小松島-海部
阿佐海岸鉄道阿佐東線:海部-甲浦(全線)
土佐くろしお鉄道阿佐線:後免-奈半利(全線)
土佐くろしお鉄道中村線:若井-中村(若井-川奥信号場以外の区間)
土佐くろしお鉄道宿毛線:中村-宿毛(全線)
JR四国バス:大栃線・久万高原線

バースデーきっぷで乗車できる列車で入手できなかった切符
特急列車:モーニングエクスプレス松山・ミッドナイトエクスプレス松山
普通列車:マリンライナー(2階グリーン席)・マリンライナー(指定席)
観光列車:伊予灘ものがたり八幡浜編・伊予灘ものがたり道後編
期間中運転がなかった列車:しまんトロッコ・ゆうゆうアンパンマンカー
*モーニングエクスプレス高松・ミッドナイトエクスプレス高松は全車自由席

もう少しつづきます
タグ:四国旅行
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の2件 | -