So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

"TRAIN SUITE 四季島"を撮影してきました [鉄道]

00_12.jpg
JR東日本のクルーズトレイン"TRAIN SUITE 四季島"の試運転が常磐線で行われているということで撮影に行ってきました。

撮影場所はすべて茨城県取手市内です。最初は各駅停車(松戸~柏)のどこかの駅で駅撮りをするつもりでしたが、Twitterみると人出がすごそうなので閑散としているであろう茨城県区間で撮影に。もう少し北まで行けば駅でゆっくり撮影も出来たようですが気にしません。また、本来10両編成の四季島ですが、落成前の3両を抜いた7両編成というのレア編成なのもファン的には美味しいです。

午前下り 試9401M 上野10:13→勝田12:57

00_02.jpg
上りなら順光ですがまあ気にしない。

00_03.jpg
時間的に下りでも光線状態は悪くなかったです。草の生い茂り方が微妙でしたが移動する時間も無いのでここでそのまま撮影。

00_04.jpg
目的の四季島がきました。ピカピカですね。

00_05.jpg
草とか架線柱とかでここまでしか引けなかった。

00_06.jpg
特徴的な窓

00_07.jpg
後追いは露出がw

午後上り 試9402M 勝田13:04→金町15:39
今度は昨年開通した陸橋から撮影。ここで撮影するの初めてで最初は下の踏切から撮影するつもりでした。

00_08.jpg
作例

00_09.jpg
土浦方から四季島がきました。なんか上野方からも列車の音がします。

00_10.jpg
当初撮影しようと考えていた踏切(キャパオーバーっぽくて諦めた)ではモロかぶりですね。こればかりは運としか言い様がないので(^_^;)

00_11.jpg
結果的に陸橋で撮影して正解でした。ちょっと架線が邪魔ですけど。

00_13.jpg
ちょうど車が来なかったので車道を横断して後追いも。

午後下り 試9403M 金町15:45→勝田17:55

00_14.jpg
上りは順光です。白いなw 下りは西日なのでもろ逆光ですが・・・

00_15.jpg
E657系のひたちとちょうど被ってくれました。まぁ、常磐線っぽい撮影が出来たということで良しとしましょう。

00_16.jpg
色合い的に夕日に映えそうな車体です。

00_17.jpg
後追いは順光。

夜上り 試9404M 勝田18:03→上野21:09
よい子は寝る時間なので参戦しませんでしたw


おまけ
当初撮影を考えていた取手駅近くの公園

00_00.jpg
フェンスに草がすごいわ~

00_01.jpg
微妙

00_18.jpg
桜の季節はそれなりに良い感じでしたが、今はダメですね。蚊にもさされますし・・・

撮影ポイント各所にいた警備員さんのお話では常磐線での試運転は本日でひとまず終了だそうです。今後は3両増結し本来の10両編成になったあと大宮の方で試運転があるようです。

TRAIN SUITE 四季島 | JR東日本
www.jreast.co.jp/shiki-shima/

楽天モバイルのZenFone2 laser(ZE500KL)を買ってみた [携帯・スマホ]

次は旅行記と言ったな!それは嘘だ!(すみません、旅行記は来週以降になります。)

楽天モバイルの在庫処分(?)セールでASUS ZenFone2 laserを購入してみました。価格は7,800円(税別)ですが、別途契約事務手数料3,000円(税別)、1ヶ月後解約として1ヶ月分の基本料金525円(税別)とSIM返送代がかかりますので、コミコミ12,500円くらいでしょうか。価格表示に比べ随分高くなるのが胡散臭い感じですが、十分に納得のいく値段ですので気にしません。支払いは楽天ポイントも利用できます(というか本体は全額ポイント払いしました)。

注文から2日ほどで到着。

01_00.jpg
内容品
本体、楽天モバイルのSIMキット、液晶保護フィルム(サービス品)、チラシ

01_01.jpg
液晶保護フィルムはASUS純正の日本製フィルム(メイドイン台湾)。Selfieで使ってるのと同じランクのだと思いますが、あまり良いものだとは思いません。

01_02.jpg
本体はZenFone2の共通タイプでマッチ箱タイプ(勝手に命名)

01_03.jpg
楽天モバイル扱いなので開封されています。楽天側は検品して出荷するため一度開封するとのたまわっているようですが、楽天のゴミアプリをインストールするために一度開封しているというのが事実でしょう。

01_04.jpg
製造は2016年8月。ZenFone3が国によってはすでに発売されているのにまだ作ってたのねw
楽天モバイル扱いですが8GB・電池容量削減の廉価版では無く、16GB・2400mA仕様の通常品です。

01_05.jpg
本体一式
本体、充電アダプタ、USBケーブル、イヤホン、説明書一式

01_08.jpg
楽天のアプリが入ってます。楽天モバイルの一部機種は起動画面が楽天仕様になっているものもありますがlaserはASUSのままです。

01_07.jpg
工場出荷時に戻せば楽天のゴミアプリは綺麗さっぱり消えますけどね。

01_06.jpg
Selfie(ZD551KL)とlaser(ZE500KL)の比較
画面サイズが5.5インチと5.0インチなので一回り違います。画面の見やすさは5.5インチに軍配が上がりますが、持ち運びやすさでは圧倒的に5.0インチのlaserです。些細な差なのですがいざ持ってみると随分違う感じがします。

スペック表だけ見るとすべての面でSelfieの方が高性能ですが、laserの方がキビキビと動いている気がします。画面解像度がフルHDのSelfieに対しlaserはHDなので処理が軽い→SoCの性能が低くてもキビキビ動く印象を受けるのかなと思います。次回にまた書きますがSelfieの方はソフトウェアの完成度がlaserに比べ若干低いのもあるかもしれません。


次はアップデート編
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台湾で台湾版のZenFone3(ZE552KL)を買ってみた [携帯・スマホ]

S02_08.jpg
せっかく台湾に行ったのでスマホ買ってみました。円高で対NT$のレートもそこそこお得ですしね。

下準備・・・台湾版の価格.comみたいな所で安い店探しますw
S02_05.jpg
ePrice (http://www.eprice.com.tw/)

S02_06.jpg
そのお店に行きます!
今回は高雄市内で駅チカのお店にしましたので最安値ではありません。あとePrice上の地図はあまり当てにならなかったw

在庫を確認します→ありました。店員さん中国語しかしゃべれないし、こっちは日本語と片言の英語しかしゃべれないですが、身振り手振りと文明の利器でなんとかコミニュケーションは取れるんだなとw

お金が足りないので両替しに行きます(格安店は信用上下、要するにクレカ使えないことが多いです。)

S02_07.jpg
今回は手数料がかからなくてレートがよい(らしい)台北富邦銀行が近所にあったのでそちらで。

S02_01.jpg
参考:9月11日に高雄空港で両替したレート1円=0.29800NT$(手数料1回30NT$)

S02_00.jpg
9月13日に台北富邦銀行で両替したレート1円=0.306200NT$(手数料なし)

銀行での両替は時間がかかります。またパスポートと台湾で連絡が取れる電話番号(空港で台湾モバイル契約してたのでそれでOK)が必要でした。大量に両替するならレートがトクで手数料がかからない銀行での両替が有利ですが、時間や手間を考えたら旅行なら空港で両替すれば十分だと思います。両替しなくてもクレカのキャッシング+繰上返済とかの方法もありますし。

お店に戻って無事購入。価格は8650NT$に台湾の税金5%で約9,000NT$(約29,500円)でした。

S02_02.jpg
ZenFone3 ZE552KL(日本未発売)

S02_03.jpg
台湾版ですが日本語表示は問題なく出来ます。店員さんが設定と動作確認もしてくれたので帰国して開封したら初期不良でという心配も無しです。SIM差せば台湾時間が表示されている時計も日本時間も自動的に設定されます。

S02_04.jpg
まぁ、技適が無いので日本国内に居住している人間が日本で使うにはセウトどころか法的にアウトなんですけどw 店頭でデモ機をいじりましたが機械としてはかなりよいです。ぬるぬる動きますし、画面も見やすいですし、デザインも安っぽさはありません。これが3万円弱ならお買い得です。まぁ、日本で発売するときには4万円超えるじゃないかと予想しますけど。

S02_09.jpg
ちなみに、空港の免税店(エバーリッチ)でも売ってました。価格は定価の5%引き(税金相当額の値引き)の9,490NT$で、今回購入した街の携帯ショップとの価格差は500NT$(約1,500円)ほどでしたので、この機種に関しては空港で購入しても金額的に大差ないので、手間を考えれば空港の免税店で購入が無難です。市中の百貨店など免税処理可能なお店でもほぼ同じ金額になるはずですが、定価を払って免税手続きをして返金なので手間ですね。空港免税店で売られている機種は限られているのと、発売から時間がたっている機種なら市中のショップではかなりの値引きが期待できるので、その辺は臨機応変に。



ちなみにZenFone3を利用する気はあまりないのでドナドナ済み・・・手数料考慮して7,000円弱の利益でした。今回の旅行の総額を考えると4台転売すれば旅行代全部まかなえておつりもあった感じだったりw もっとも未使用品を複数台日本に持ち込むと税関で引っかかりそうですがw

次から旅行記

*5.2インチのZE520KLは人気商品だからか街中でもほとんど値引きされていないため免税店で購入した方がお得でした。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -